鈴木愛(右)と宮里美香(左)の仲良しコンビは和気あいあいと最終調整(撮影:秋田義和)

写真拡大

<日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇28日◇烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コース(6,506ヤード・パー71)>
 栃木県にある烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コースで明日開幕する「日本女子オープン」。「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を優勝した鈴木愛がメジャー連勝に向けて最終調整を行った。
笑顔の裏にはたゆまぬ努力!鈴木愛特選フォトギャラリー
 
 ビッグタイトルに向けた最後のスパーリングパートナーは宮里美香。お互いがオフの日には一緒に買い物に出かけるほどの仲が良く、昨年の「TOTOジャパンクラシック」でも練習ラウンドを実施した“姉貴分”に「愛ちゃんの好きな時間に入れておいて」との言葉をもらい実現した。
 今日の練習ラウンドは「一緒に回って楽しかったです」と終始リラックスムード。「ゴルフ5くらいまで勝ちたいと思いすぎていましたが、選手権では“自分のプレーに徹する”とやったら良かったので、今週も優勝は意識せずやりたい」という鈴木にとって、平常心でいられる宮里は最高の練習相手となっただろう。
 「思ったよりも疲れもないし、ショットもだいぶ良くなってきました。勉強できることが多いと思うのでチョン・インジと一緒に回りたいから、予選ラウンドはしっかりと彼女についていきたいですね」と意気込んだ鈴木。いつも通り練習グリーンで入念に球を転がして明日に備えた。
 ちなみに今大会2勝を挙げている宮里に“女子オープンを勝つコツ”を聞いたが、「愛ちゃんだってメジャー2勝してるじゃん」と返されたとのこと。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第31回】
ツアーで見つけた旬ギアネタ【ミヤギテレビ杯ダンロップ女子OP 編】
ボミ、琴乃ら続々追加中!女子プロ写真館