男性をその気にさせる4つの小悪魔テクニック(photo by mayatnik/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】彼との関係をもう1歩進めたい、この恋を叶えたいと思うことはありますよね?今回は、男性のスイッチが思わず入ってしまうような、効果的な小悪魔テクニックをご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「この子性格いいな」と感じる女性6の特徴

♥「聞く」のではなくて、「聞かせる」


例えば男性と知り合った時や、気になる彼がいる時。

連絡先が知りたいと思っても行動しなければ何も始まりません。

しかし、ただ自分から連絡先を聞くのではなくて、「よかったら私の連絡先聞いてもらえませんか?」と言ってみましょう。

自分から聞くのではなく、相手に聞かせることで、「もしかしたら俺のこと気になっているのかな?」と思わせることが出来ます。

普通に連絡先を交換するのではなく、いつもと少し違ったお願いすることで、相手も“きゅん”とすること間違いなしです。

「どうでもいい男性にはそんなこと言わないだろう」という優越感を持たせることも出来ます。

少なからず好意はあると確信した相手は、あなたのことが気になり始めるでしょう。

♥思わせぶりと興味のないふり


一見、思わせぶりな態度で自分に興味があると思わせてから、他の男性と話すなど興味のないふりをすると「あれ?」となります。

興味を持たれていると思っていた相手が、急に少しそっけなくなったら誰だって気になるもの。

簡単に落とせると思わせない、苦労して手に入れさせることで、男性の“ハンター欲”が掻き立てられます。

「絶対に俺のものにしたい」という気持ちも強くなるでしょう。

♥誘うような香りで印象づける


香りは記憶と深い関係があります。

彼と会う時は、官能的な効果のある香水を少しつけてみて、香りで女を意識させましょう。

似たような香りが街中などでふとした時にあなたを思い出すなど、忘れられない女になれる効果がありますよ。

あなたの香りが忘れられなくて追わせることもできるかも。

ただし、さりげなく香るようにつけるのがポイントです。つけすぎにはご注意を。

♥急所をボディタッチ


ボディタッチはやっぱり1番効果的。

しかし、ただボディタッチをするだけではなく、いつもと違った場所に触れてみましょう。

人は、体の内側を触られると無意識にでも反応してしまうもの。

肌の柔らかい部分は感度がよく敏感です。

隣で歩く時には二の腕の柔らかい部分を意識して触れる。

隣に座る時には太ももの少し上の方にさりげなく手を添える。

あくまでもさりげなく行うことが大事ですが、ボディタッチが苦手な男性は少ないはずです。

少し大胆な行動でドキドキが高まり、相手にとってあなたの存在は特別なものになります。

相手に気持ちも伝わりやすくなるかもしれませんね。

いかがでしたか?

勇気を出して行動すれば、彼に気持ちも伝わりやすくなってその気にさせることが出来るかもしれません。

小悪魔テクニックを身に着けて、彼を虜にさせちゃいましょう。(modelpress編集部)