写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「ARTFX+」より、「ARTFX+ ゴリラグロッド」が2017年1月に発売されることが決定した。価格は7,344円(税込)。

「ARTFX+」シリーズは、コトブキヤがオリジナルのコンセプトで展開するダイナミックなポージングフィギュアで、主に海外作品を立体化してきた「ARTFX」シリーズに「+」要素を加えたライン。「ARTFX」シリーズよりも安価でスケールダウンによるコレクションサイズを追求している。これまでにアメコミや『スター・ウォーズ』シリーズからさまざまなキャラクターが立体化されてきた。

「ARTFX+ NEW52!」シリーズで悪役たちを立体化する「ARTFX+ ヴィラン」シリーズも始動しており、『スーパーマン』より「レックス・ルーサー」、『バットマン』より「ジョーカー」などが立体化されている。

第6弾となる今回は、『THE FLASH/フラッシュ』シリーズより、フラッシュの強敵となるゴリラグロッドが登場。グロッドは知性と超能力を持つゴリラのすむ世界、ゴリラ・シティを統治するボスゴリラ。

フィギュアでは、金色の甲冑(かっちゅう)と赤いマントを身にまとい、支配者の持つ威圧感を再現。マスク、ショルダーアーマー、マントパーツの3点は着脱可能で、ゴリラそのままの姿も楽しめる。このほか、「ARTFX+フラッシュNEW52版」シリーズ統一のベースと足裏マグネットにより、自由なレイアウトで固定できるようになっている。

(C)THE FLASH and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s16)