女なら思わず納得! 『スター・ウォーズ』出演女優が「ハン・ソロとレイア姫が別れた本当の理由」を明かす!!

写真拡大

2015年12月に公開され、世界中で大旋風を巻き起こした『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』。本シリーズでレイア姫役を演じたキャリー・フィッシャーが、ストーリーでは明るみにならなかった「ハン・ソロとレイア姫が別れた本当の理由」を明かしているので、紹介したいと思う。

その理由を知ったら、女なら思わず納得してしまうこと間違いナシである!! (注:『フォースの覚醒』を見ていない人は、本記事にはネタバレを含むのでご注意下さい)

・ハン・ソロとレイア姫が別れた本当の理由は!?

『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード4〜6では、レイア姫と宇宙海賊ハン・ソロの恋模様も描かれ、エピソード6に当たる『ジェダイの帰還』では、二人の関係は相思相愛のままストーリーの幕が下ろされていた。

しかし、エピソード6の30年後に当たる『フォースの覚醒』に再登場したレイア姫とハン・ソロは、すでに破局していたのである。その原因は、彼らの息子であるカイロ・レンが、ダークサイドに転じてしまったからだと思われていたが、レイア姫役のキャリーがオモシロい自論を展開しているのだ。

・まともな仕事について妻に構うべきだった!?


海外メディアのインタビューを受けたキャリーが、‟一人の女” として、レイア姫の心境を以下のように語っている。

「ハン・ソロは密輸をしすぎたのよ。女なら、自分の夫に密輸なんてしてほしくないでしょ? それに毛深い奴(チューバッカ)とツルみすぎだし、問題だらけだと思うの。光速で銀河を飛び回る旅にも、連れて行ってくれようとしなかったし……。遠回しに言っての話だけどね」

二人の破局原因は、レイアが、密輸で生計を立てていた宇宙海賊のハン・ソロに足を洗って、まともな仕事に就いて欲しかったからだというのである! また、妻をそっちのけでチューバッカとばかり一緒に過ごして、ちゃんとしたデートにも連れて行ってくれなかった……とグチってみせたのだ。

・キャリーの自論に女なら思わず納得!!

映画でのハン・ソロは、ワイルドでワルな魅力が炸裂して最高にカッコ良かったが、一時の恋のお相手には良くても、確かに夫向きのタイプではない。結婚するなら安定した職に就き、妻をないがしろにしない男性が良いに決まっている。

しっかりと、レイア姫の女心を代弁してみせたキャリーの自論に、思わず大きくうなずいてしまう女性は多いのではないだろうか。

『フォースの覚醒』の途中で、「もしかしてハン・ソロとレイア姫が復縁!?」なんて思ってしまう展開もあったが、それは叶わぬ夢となってしまった……。本作の続編となる『Star Wars: Episode VIII』は、全米では2017年12月15日に公開予定だが、どんなストーリーが展開されるのか今から楽しみである。

参照元:Facebook @Star Wars、TIME(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る