見覚えはあるのに正式名称を知らないものは多い。弁当に入っているビニール製の緑の仕切り(バラン)や、カレーのルーが入った銀色の容器(グレイビーボート、ソースポット)などはその代表例だろう。

 そんななかTwitterでは、マンガなどで見かける笑顔の記号の名称が話題となっている。

 茜新社のマンガ雑誌『COMIC高』公式アカウント(@kou_jk)によると、作家からこのにっこりとした“例のマーク”が使えるかを確認され、正式名称を知ったそう。この記号は、写植用の記号「BA-90」というもの。

 一説では、1980〜90年代のマンガや雑誌などでよく用いられたそう。旧エンターブレインのゲーム雑誌『LOGiN(ログイン)』では、この記号に『サザエさん』の磯野波平のような1本の毛を足した“ぽげムた”が登場していたので、そちらを思い出す方もいるかもしれない。

 Twitterユーザーからは、『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』や『クレヨンしんちゃん』『魔方陣グルグル』など、このマークを見かけたマンガ作品のタイトルを挙げる声が上がっている。また、「バラエティ番組などの伏せ字テロップに混在していた」という声も。

 一度は見覚えがあるはずの「BA-90」。思い当たる節がある人は懐かしいマンガや雑誌を読み返してみては?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら