中毒死と判明された男性の妻 「心配が現実となり切ない」

ざっくり言うと

  • 横浜市の病院で、入院患者が点滴に界面活性剤を混入されて中毒死した事件
  • 被害者のひとりである男性の妻は、事件を伝える報道に心配していたという
  • 「大丈夫なのかという心配が現実となり、切ない…」と肩を落としていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング