あんなに暑かった夏を終え、最近すっかり秋めいてきました(たまに暑い日もあるけど)。これからどんどん気温が下がってきて、お部屋で過ごす時間が増えてくることでしょう。秋冬にあったかい部屋で本を読んだり映画を観たりする時間って、何よりも幸せですよね。

そんな、お部屋時間をもっと素敵にしてくれるインテリアグッズが登場。音に合わせて、ロウソクの火ような美しい光を演出する「Kvel」がクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて紹介されています。


「Kvel」とは、LEDライトでロウソクのゆらゆらとした優しい光を表現するアイテム。一見するとスマートなペンや何かの部品の様ですが、スイッチをONにして、グラスや花瓶などのガラス用品に入れると、美しい光が広がります。

Kvel - vine
https://vine.co/v/5adzbbDhx2B

このKvelの素敵ポイントは、ロウを使っていないから汚れない、火を使っていないから安全、などなど色々ありますが、それは従来のLEDキャンドルでもあった事。一番の特徴は「音楽にあわせて」動きが変化する所にあります。

家で聴く音楽はもちろん、映画等のテレビの音、会話によっても輝きは変化して、一期一会のきらめきを出してくれるのです。筆者は実物を見させていただきましたが、その場で変化する光はずーっと見入ってしまうほど美しく、通則に光る他のLEDキャンドルをは全く違う癒しを与えてくれます。


Kvelを入れるグラスや、部屋の照明の明るさ具合によっても雰囲気が変わるのも魅力的。「GREEN FUNDING」では、2016年9月29 日23:59まで早期割引プランなども発表中。商品ページではKvelを制作したアーティスト集団「ゼロバイゼロ」の活動についてや、紹介動画を見る事も出来るのでご注目を。

音にあわせてきらめくLEDキャンドルライト「Kvel(クベル)」
https://greenfunding.jp/lab/projects/1523

ゼロバイゼロのページ
http://oxoxo.me/kvel/jp/