「オニツカタイガー」アンリアレイジのショーと連動したシューズを来春発売

写真拡大

 アシックスジャパンの「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」と森永邦彦が手掛ける「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のコラボレーションシューズ「Onitsuka Tiger×ANREALAGE」が、パリの現地時間27日に行われた2017年春夏コレクションで発表された。シューズは全4タイプで、来春以降にグローバルで発売を予定している。 「オニツカタイガー」アンリアレイジとのコラボシューズ発売の画像を拡大

 シューズは、2009年から発売している「モンテポカラ(MONTE POKHARA)」をベースとしており、レトロなアウトドアテイストを原型にミニマルで未来的なフォルムに仕上げ、「日常と非日常」をコンセプトとする「アンリアレイジ」の二面性を表現。履き口のベロ部とかかと部を高くし、ベロとアッパーを一体化させたモノソック構造になっている。「エーアール モンテ ゼット バイ アンリアレイジ(AR MONTE Z by ANREALAGE)」は、アッパーに「アンリアレイジ」のロゴを施したタイプと、水玉とボーダーを組み合わせた2タイプを用意。「SILENCE(サイレンス)」をテーマに、随所にAR技術が用いられたコレクション同様、スマートフォンをかざすと、ロゴが浮かび上がると同時に「サカナクション」の山口一郎が手がけたARサウンドが聴こえる仕組みになっている。 そのほか白のアッパーに再帰性反射技術を施し、スマートフォンでフラッシュ撮影するとボーダー柄に見える「リフレクター モンテ ゼット バイ アンリアレイジ(REFLECTOR MONTE Z by ANREALAGE)」や角度によって柄が変化して見える「レンチキュラー モンテ ゼット バイ アンリアレイジ(LENTICULAR MONTE Z by ANREALAGE)」が発売される。関連記事>>パリでファッションウィーク開幕、初日「アンリアレイジ」はARを取り入れた服を発表