(株)カラーワークスは、イギリスの壁紙&ペイントブランド「FARROW&BALL」が、創立70周年記念に発売した新たな壁紙デザインを10月3日(月)に新発売する。

 今回発売される新柄は「Arcade」(アーケード)、「Gable」(ゲーブル)、「Enigma」(エニグマ)の3柄。第二次世界大戦後の1940年代という「FARROW&BALL」設立当初の時代を懐かしみつつ、新しい時代に期待するという感覚をデザインで表現したもので、「Arcade」は1940年代のアールデコにインスパイアされた古典的曲線を取り入れたロマンチックなデザイン、「Gable」は田園や畑、農園の動物たちを表現、そして第二次世界大戦中の暗号解読機から名前をとった「Enigma」は長方形に覆われた見るものを惑わすデザインとなっている。
 新柄はそれぞれ7色展開。壁紙サイズは10メートル巻/本、幅53センチ。