ネット民が語る ‟IKEAを満喫するためのコツ” 色々 「他の夫婦のケンカを楽しむ」「子供用のプレイエリアを活用」など

写真拡大

オシャレな北欧スタイルの家具が、安価で買えてしまう大手家具チェーン店IKEAは、日本でも9店舗が展開され大人気を博している。

しかし、その人気のあまりIKEAは大混雑することが多かったり、自分で組み立てるDIY式の家具が多いため、少々手がかかってしまうこともある。そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザーや他海外メディアが、「IKEAを楽しむためのコツ色々」について語っているので、いくつか紹介することしよう。

1.週末は避ける

IKEAは、巨大倉庫のようなスペースに家具や商品が陳列してあり広々とはしているが、週末に出かけるとトンでもない混雑具合となる。

小さな子供を連れている人は迷子が心配だし、すごい混みようにイライラし、夫婦ゲンカが勃発する可能性だってある得る。もし、休みなどの関係で週末にしか時間が取れないのなら、開店と同時に店舗に行き、混み始める正午前後には店を後にした方が良いだろう。

2.事前に買物リストを作っておく

とにかく、IKEAは広くて商品の数が膨大なので、全ての階を見て回るだけでも物凄い時間がかかってしまう。そこで、事前にIKEAのサイトをチェックして、何が欲しくて何を買いたいのかリストを作っておくべきだと勧められている。

そうすれば、効率よく店内を回ることができるし、予算オーバーや買い忘れなども防げるはずである。

3.フードコートを楽しもう!

IKEAのフードコートは、安くて美味しいメニューが揃っているので、これを利用しない手はない。北欧のミートボールやスモークサーモンを使った前菜など、他では味わえない北欧料理を楽しめるし、食品販売コーナーでも、北欧のお菓子や調味料を売っているので要チェックだ。

そして、週末のフードコートの混雑具合もハンパないので、早めに足を運んでブランチ感覚で利用した方が無難だ。

4.子供用のプレイエリアを活用

混雑する週末に、子連れでIKEAへ行ったら子供が迷子になる可能性もあるし、ガラス用品を落として割ってしまったりといった事も心配である。

そこで、4歳以上のキッズが利用できる無料託児所「スモーランド」に子供を預けてしまえば、親はゆっくり買物ができるし、工事依頼のプラニングなどにも十分な時間を割くことが出来る。

5.大きな家具の組み立てはサービスを利用しよう!

よほどDIYに自信がある人以外は、キャビネットなどの大きな家具の組み立ては、IKEAの組み立てサービスを利用した方が賢いと言える。

そうでないと、奥様に「まだ出来ないの!?」なんて嫌味を言われてしまったり、一応完成したはいいけど、使うはずの部品が余ったしまったり……なんて状況を避けられるだろう。

6.他の夫婦のケンカを楽しむ

IKEAでショッピングしていると、家具の好みや何を買うかを巡って、ケンカをおっぱじめる夫婦をよく目にする。そんな時は他の夫婦のケンカを楽しみ、「決して自分達はああはなるまい……」と肝に銘じるのがベストである。

安くてお洒落な家具が買えるIKEAは、庶民の味方だ。また、入会金&年会費無料のIKEA FAMILYの会員になれば、様々な特典も付いてくるので上手に利用したいものである。

参照元:Reddit、The Telegraph(英語)
執筆:Nekolas
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る