一人暮らしを始めた東京都のPさん(20代男性・アルバイト)のアパートで起こったトラブルは、バイクの上にゴミを乗せられるという陰湿なものだった。理由はささいなことだったが、面と向かって文句を言うでもなく続いた嫌がらせに、Pさんは気味悪さを感じずにいられなかったとか。

アパート内の、あいまいなルールの中で起こったそのトラブルの原因とは一体?

犯人や原因のわからない嫌がらせ

私が小さなアパートで一人暮らしを始めたときのことです。

私の住んでいたのは、敷地自体も狭く駐車場や駐輪場などのスペースはないようなアパートでした。そのため、自転車やバイクを持っている人は敷地内で空いている場所を見つけて勝手に停めておくというあいまいなルールでした。

画像はイメージです(Marcelo Campiさん撮影、Flickrより)

私もたまにしか乗ることはありませんでしたが自分の原付バイクを持っており、他の住人と同じように、空いているスペースを見つけて停めておくことにしました。

しかし、その数日後から私の原付バイクの上にはゴミが置かれるようになりました。空き缶、お菓子の空き袋、お弁当を食べた空の容器などさまざまなゴミが置かれ、ときにはその汁や食べカスがバイクについていることもありました。

数回続いた頃からは明らかに嫌がらせだと思い始めましたが、なぜそんなことをされるのか、誰がしているのかは全く分かりませんでした。

嫌がらせの原因が判明

ある日、私が原付バイクでの外出から帰って来たときでした。

私が引っ越し初日から停めていた場所に、違うバイクが停まっていたのです。そのあともその場所には同じバイクが停まっていたので、私はピンときました。

おそらく、私がバイクを停めていた場所は、目の前にあるバイクの持ち主が元々停めていた場所だったのでしょう。引っ越ししてきた私はそれを知らずに停めていたために、気を損ねてしまったのです。そして、見知らぬ私のバイクをどかせようとして、ゴミを置いて嫌がらせをしていたのだと思いました。

その証拠に、私が駐車場所を変えたところ嫌がらせはパタリとなくなりました。

誰がどこに停めるというルールは決まっていないのに、嫌がらせをされたことはいまだに納得いきませんが、トラブルがなくなったのは良かったと思います。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。 寄稿フォームないしはメール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。
(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)