待望の「美女と野獣」をコンセプトにしたカフェ&レストランがオープン!

写真拡大

コンセプトカフェの人気が高まるなか、フランス童話で有名な「美女と野獣」の世界を体験できるアミューズメント型カフェ&レストラン”Beauty&the Beast”が、横浜中華街にオープンしました。地下へと続く階段を降りると、そこはまるでお城の中。城内は、物語のワンシーンを切り取った「野獣の部屋」、「船内の酒場」、「宮殿フロア」の3フロアに分かれています。

【写真を見る】人気ナンバーワンの「ベルランチ【サラダ・スープ・ドリンク 付】」1800円(税抜)。食べるのがもったいないビジュアル

「野獣の部屋」は真っ赤なソファーにゆったりと座ることができ、少人数の女子会におすすめ。「船内の酒場」はカウンター席になっているため、デートでお酒を楽しんだりもできます。大人気の宮殿フロアは貸し切って使うことができるので宴会や二次会だけでなく、ハロウィンの仮装パーティにもぴったりです。

レストラン自体も、昼と夜で雰囲気が変わり、11:30から16:00のランチタイムはベルをイメージした明るいカフェ、17:00から22:00のディナータイムはビーストをイメージした重厚なレストランに。同じレストランでもまた違った楽しみ方ができるのはうれしいところ。

お料理も美女と野獣をイメージ。ランチの人気NO.1メニュー”ベルランチ【サラダ・スープ・ドリンク 付】”は、ベルのドレスのスカートがふわっと広がったようなメイン料理になっていて食べるのがもったいないほど。ディナーコースも2980円(税抜)からと、リーズナブルな価格で利用しやすくなっています。

コース料理だけではなく単品メニューも多数揃っており、お得なパーティープランも用意されているので、次のお食事会の候補場所にしてみてはいかが? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】