タマゴサンド

写真拡大

野菜爆盛りなわんぱくサンドはもちろん、人気ブーランジェリーも専門店を出すなど、いま話題沸騰の「サンドウィッチ」。

一度はチャレンジしたい名物タマゴサンド!「アメリカン」フォトギャラリー

今回は、歌舞伎座のすぐ後ろ、爆盛りという言葉でも足りないくらいボリューミーなサンドウィッチが有名な老舗の喫茶店 「アメリカン」です。

最寄駅は東銀座。歌舞伎座のすぐ裏なので場所は非常に分かりやすいです。

モーニングは朝8時〜なのですが、いったん10時半にはクローズしてしまう様子。

私が行った日は一足遅く、モーニングは終了。ランチは12時〜ということで、同日に取材に行った、新世界グリル梵でカツサンドを頂き、11時半頃に戻った時にはすでに行列が!!

平日の昼間ですよ!その上、凄いボリュームなのに女子率高いです。

「パンがまだ届いてないからちょっと待つけどいいならどうぞ!」ということで10分くらい前にはお店に入れてもらえ、実際12時になる頃には満席状態でした。

店内は独特の世界観(笑)個人的には「損しても人につくせ」「楽しいが人を呼ぶ」など店主の言葉の張り紙が心にしみました。

サンドウィッチは10種類くらいあるようなのですが、最初は基本の「タマゴサンド」を選んでみましたよ。

お店の方曰く、ハンバーグサンドもオススメとのこと。

ちなみに、この日、他の方がオーダーしたものをチェックしていたら、パストラミビーフサンドを選んでいる方も多かったですね。

パンから話しずれますが、セットで一緒に出されるコーンスープが昔ながらっぽくてすごく美味しかったです。

店内で待っているとパン屋さんが配達に来てくれたのが分かるくらいパンの良い香りが充満!!

どうやら焼きたての食パンを配達してくれているみたいです。バンジュウをみたところ新橋ベーカリーと書かれていましたよ。

「タマゴサンド」が来ました!ほぼ1斤あるのではないかというボリューム!

どんなにパン好き!サンドウィッチ好きでもさすがにこんなには食べきれないよ!という方、安心してください(笑)食べ残した分は持ち帰り用の容器と袋をくれます。

ただ、同日に新世界グリル梵とアメリカンのはしごをしたことを、ちょっと後悔した「パンめぐ」編集長片山でした(笑)

アメリカン
住所:東京都中央区銀座4丁目11-7
電話番号:03-3542-0922
営業時間:朝:8:00〜10:30 午後:12:00〜18:30
定休日:土・日・祝
HP:アナログな店主な方なようなのでお店のHPはないようです。

この記事を書いた人・パン好きが集まるキュレーションサイト「パンめぐ」