行列待ちのストレスを解消へ…日産が「自動で進むイス」を公開し話題に

写真拡大 (全2枚)

「行列を自動で進むイス」が公開され、話題となっている。

行列の煩わしさを解消できるイス

日産自動車は27日、行列を自動で進むイス「プロパイロットチェア」を公開した。

人気飲食店の店先などでよく見られる、行列の順番が進むごとにわざわざ立ち上がって隣の席に移らなければならない動作のわずらわしさを解消する。

一定距離を保ちながら自動で移動

プロパイロットチェアは先行するイスを認識して一定の距離を保ちながら追従し、指定されたルートに合わせて自動で停止・出発し、自動操舵で移動。

「日産」ニュースリリース

屋外での行列や美術館での絵の鑑賞などにも応用が可能だ。

希望店舗に無償貸し出しへ

日産自動車はプロパイロットチェアの試用を希望する店舗をSNSで募集し、貸し出しを行う予定。

募集期間は12月27日(火)の17時まで。情報や走行条件等を精査した上で、当選した企業に連絡するという。

ネット上に「欲しい」という声が続々

自動で行列を進むイスを開発したという発表は話題となっており、ネット上には反響が殺到。

これは楽チン最高じゃない?物販の並びに便利そうネズミの国の待ち行列に欲しい人気ラーメン店の前に置いてほしいなぁこれ導入するカフェとかあったら絶対に行く普通に立って移動すればよくね?ますます横着になりそうそして20**年、人類は足が退化して4足歩行へ

中には「必要なの?」「体がなまりそう…」という声もあったが、「面白い」という声や「便利」という声が多数よせられている。

「自動運転技術」を伝えるために試作

自動車メーカーの日産が、なぜ「行列を自動で進むイス」を開発したのだろうか?

日産はその理由を次のように説明している。

プロパイロットの機能をお客さまにわかりやすく伝える目的で試作

日産 ーより引用

自動車専用道路で先行車両との車間距離を一定に保つように制御し、車線中央を走るように操作を支援する技術「プロパイロット」を分かりやすく伝えるために作られた。

「自動で定位置に戻るイス」も

日産は今年2月にも、自動的ハンドル操作技術から着想した自動で定位置に戻るイス「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開。

最新の車両搭載技術を身近な日々の生活に加えることで、日産の技術の魅力を多くの人に感じてほしいと考えているという。