すぐれたデザイン性と機能性を持った家電を世に送り出しているバルミューダから、ドリップポット式電気ケトル『BALMUDA The Pot』が発表されました。コーヒーをハンドドリップで淹れる人は特に注目ですかね。価格は11,880円(税込)。発売予定日は2016年10月21日。すでに予約受け付け中です。

『BALMUDA The Pot』はシンプルなシルエットが美しいドリップポット式の電気ケトル。ブラックとホワイトの2カラー展開ですね。容量は600ml、定格消費電力は1,200W。空焚き防止機能、自動電源OFF機能を備えています。

コーヒーのハンドドリップに最適。湯を沸かしてからドリップポットに移して……という工程は不要ですね。写真はChemexのコーヒーメーカーでの使用例ですが、ハリオ製V60ドリッパーなどをセットにしたオリジナルドリップセットも用意されています(+4,212円)。

電源ランプにネオン管を使っているあたりに、心地のいい使用感を追求するバルミューダらしさを感じますね。

バルミューダのキッチン家電第1弾、スチームトースター『BALMUDA The Toaster』と並べるとちょっとワクワク? こんな素敵なアイテム、そろえてみたいですね〜。

販売開始予定日は2016年10月21日、予定価格は11,000円(税別)。予約受付中です。

<参考リンク>
バルミューダ|BALMUDA The Pot