正直「結婚できなさそう」だと思う職場の先輩の特徴

写真拡大

アラサー女子にとって「結婚」はデリケートな話題です。友人の結婚報告を聞くたび「いつか自分も!」と決意を新たにする方も多いと思いますが、実は周囲から「結婚は難しいだろう」と思われているケースもアリ……!? 働く女子が「あの人結婚できなさそうだな」と感じる職場の先輩について、その特徴を聞いてみました。

■清潔感なし

・「清潔感が無くだらしないタイプ」(36歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「ロッカーの中がぐちゃぐちゃになってる人」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

清潔感のない身だしなみで平気なのは、周囲の目を気にしていないから。男性の場合「私がなんとかしてあげなきゃ!」と母性本能をくすぐられる異性もいるかもしれませんが、女性の場合は難しいのかもしれません。

■自己中心的

・「他人の評価が厳しめの人。なのに自分に対しては甘い」(33歳/通信/事務系専門職)

・「『我が強い』先輩は独身の方が多いです。他人の意見を聞かない、周りに合わせることができない方は結構独身な気がします」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

世界の中心が「自分」である場合、他人に合わせる「結婚」は難しいと言えそうです。自覚がないまま自己中になってしまうケースもありますから、冷静に判断する必要があるでしょう。

■仕事人間

・「仕事が生きがいの人、会社と家の行き来のみの人」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ツンツンしており、私、仕事出来るんですアピールをする人」(24歳/人材派遣・人材紹介/その他)

自分の仕事にプライドを持って取り組むのは素晴らしいことです。しかしそれが恋愛や結婚に結びつくかと言われると……そういうわけではありません。仕事と同じように、恋愛だって努力は必要ですよね。

■趣味に夢中!

・「自分の趣味が突き抜けている人。アイドルのおっかけとか」(36歳/生保・損保/その他)

・「のめり込んでいるものがあって、あまり理解されない趣味であるとき」(39歳/不動産/事務系専門職)

こんなタイプの人たちは、生活の中心が「趣味」なのでしょう。お金がかかる趣味や時間の拘束が長い趣味は、他人から理解されるのは難しいもの。同じ趣味の人を探すと、ストレスなく結婚相手を選べるのではないでしょうか。

■陰口大好き

・「陰口ばかり言う人。裏で何を考えているのかわからないのは怖い」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「陰口がすごい、浪費家、人のアラばかり見てる人。給湯室のお局様、あなたですよ!」(32歳/その他/その他)

どの職場にも一人はいる!? こわ〜いタイプの女性は、もちろん結婚も難しいでしょう。誰が悪口を言っているのか、周囲はみんな気付いているもの。自然とチャンスも遠のいてしまいます。

■一人でも充分に幸せ

・「結婚して、自分の時間、お金がないなんてかわいそうと言ってくる独り身」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「お一人様を謳歌してる人。彼女に結婚がメリットがないと思う」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「一人で何もかもできる人。仕事はもちろん、日常生活(家事や洗濯、掃除など)もできる。その人なりの生活ができあがってしまっていると、結婚はしなさそうだなと思う」(31歳/電機/事務系専門職)

「結婚」=「幸せ」とは限らない現代ですから、当然こんな考え方もアリ! 無理して結婚するのではなく、一人で豊かに暮らしていくための方法を模索してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

自分では頑張っているつもりなのに……実はあなたも、職場の後輩からこんな風に思われている可能性も。思い当たる節があれば、一つ一つ改めていくことで、確かなゴールへと近付けるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数231件(22歳〜39歳の働く女性)