残酷すぎる現実!男が「結婚してもいい年上女性」は何歳上まで?

写真拡大

秋はウェディングが多い季節ですよね。友人の結婚式に参列して、「いいな〜、私も早く結婚したい!」と結婚願望が強くなった独身女性もいるでしょう。

では、実際あなたが結婚するなら、男性との年齢差は何歳までならOKですか? また、気になる男性側は……?

そこで今回は、婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが25〜44歳の未婚男女2,057名に実施した「“年の差婚”に関するアンケート調査」の結果をご紹介しましょう!

■男性が許容できる年上女性との“年の差婚”の年の差、1位は「0歳」!

まず、結婚したいと考えている未婚の男女440名に、相手が年上の場合で「あなたが許容できる結婚相手との年齢差について教えてください」と尋ねました。

すると“男性のみ”の回答は下記のような結果に。

・1位・・・0歳(26.4%)

・2位・・・3歳(19.5%)

・3位・・・5歳(19.1%)
最も多いのは「0歳」で、“結婚するなら同い年まで、年上はNG”と考える男性が最も多いということでしょう。しかし、中には「11歳以上」というツワモノも2.7%、「10歳以上」も2.3%いるのが頼もしいですね。

一方女性の方は、

・1位・・・5歳(31.4%)

・2位・・・3歳(19.1%)

・3位・・・2歳(12.7%)

と、男性よりは女性の方が多少は年の差に寛容、という結果が出ました。

■男性はやっぱり年下の女性が好き!?

では、相手が年下の場合はどうでしょうか? 何歳下までOKか聞いたところ、男性は

・1位・・・5歳(25.9%)

・2位・・・11歳以上(16.8%)

・3位・・・3歳(14.5%)

という結果に。

次に女性は、

・1位・・・0歳(21.4%)

・2位・・・5歳(20.5%)

・3位・・・2歳(14.5%)

という結果になりました。

やはり男性は年下を好む傾向にあり、女性は同い年〜年上を好む傾向にあることが分かりますね。どちらにしても、「できれば年の差は5歳以内に留めたい」と思う人が多いようです。

年の差の許容範囲はかなり個人差がありますし、許容範囲外と思っていた異性でも実際に付き合ってみたら案外うまくいくことも。まずは年齢を考えず、2人の相性にフォーカスしてみてはいかがでしょうか。

■10歳以上年上の男性と結婚するメリット&デメリット

調査結果を見ると、女性の場合は許容範囲10歳と11歳以上を足して14.1%と「相手が10歳以上年上でもOK」と思っている人が、かなり多いことがわかります。そんな女性の理由としては、

「年上の男性の方が落ち着いていて、頼りになるし甘えられるので」(28歳・女)

「年上の方が経験豊富で内面も経済的にも安心感が増す」(41歳・女)

という意見が。

確かに年上男性には、包容力や落ち着きが増す、経験値が高いなど大人の男の魅力がたくさんあるように思えます。では逆に、10歳以上年上の男性と結婚するデメリットとは何でしょうか?

『VenusTap』の過去記事「利点vs欠点どっちが多い?“10歳以上年上の男性”との結婚は幸せなのか」によると、以下の問題点が挙げられています。

(1)ライフステージが違う

例えば女性が25歳で男性が40歳の場合、アクティブに旅行やレジャーを楽しみたい女性に対し、彼は「家でのんびりしたい」、「すぐに子どもが欲しい」と思うかも。逆に、「この年齢でもう子どもはいらない」と考えている可能性もあります。

(2)共通の話題が少ない

知っている芸能人が違う、笑いのツボが合わない、趣味が全く別など、あらゆる場面で時代・年代の違いをヒシヒシと感じることも。

(3)体力の差や老後問題

相手が10歳以上歳上ならば、体力や寿命にもかなり差があります。しかも女性の方が男性よりも平均寿命が長いことが判明しています。あなたがまだまだ元気な40代後半に、相手は定年退職の年齢になっており老後を迎えるのです。

(4)全てが男性主導になりがち

大人の男性ならば、大抵の場合自分のライフスタイルが既にでき上がっています。結婚したら2人で人生を築くというより、あなたが彼に合わせる生活になる可能性大。

いかがでしたか? 結婚するとき、一番大事なのは2人の愛情と相性でしょう。しかし、結婚は“一生ひとりの人と添い遂げる”ことを前提としたもの。10年後、20年後のことも想定内に入れて、生涯のパートナーはよく考えて決めたいものですね。