客室イメージ(シングルルーム)

写真拡大

「快眠」をコンセプトにするホテル「レム」の5号店「レム六本木」が、2017年3月30日、六本木交差点から徒歩1分の場所にオープンします。

枕も好みで選べる

「レム」は、睡眠に特化したホテルです。

客室ではなく「寝室」という考えのもと、マッサージチェアの全室設置、開放感あふれるガラスパーティション等、客室の全てが快適な眠りのためにデザインされています。

心地よい眠りの主役「ベッド」も、頭、腰、脚と体を支える3か所のコイルの堅さを調整し、体圧を可能な限り分散。好みに合わせて枕も選べます。

そのほか、オリジナルアロマや快眠のためのアメニティグッズなど、お疲れ気味の現代人には至り尽くせりの空間なのです。

朝食は60種のブッフェ

2016年10月1日の10時から「レム六本木」の予約受付がスタート。開業を記念した宿泊プラン「ファーストステイ」が1日30室限定で販売されます。

自慢の朝食は60種のビュッフェ。素材や調理法にこだわった料理を好きなだけ楽しめます。

料金は1泊朝食付で、シングル1万円(正規料金2万3600円)、セミダブル1万2500円(同2万8640円)、ツインルーム1万5000円(同3万8560円)。

予約、詳細は公式サイトから。予約ページは10月1日オープン。