【ラジオに革命】聴き逃した番組を後から聴けるようになるんだって! 番組のシェアもできるよ

写真拡大

その昔、夜中まで頑張って起きたり、お気に入りの番組を録音したりしてラジオを楽しんでいた、アラフォー、アラサー世代のみなさま。ラジオが新時代へと突入しますよ。

2016年10月11日から、聴き逃したラジオ番組があっても大丈夫。後からでも気軽に聴けるようになるんだって!

【過去1週間の番組をいつでも聴ける】

今回このサービスを始めるのは、スマホでラジオが聞ける「ラジコ(radiko)」。今でもラジコのアプリをインストールすれば、本当のラジオのように、自分が今いる近くの放送局の番組を聴けて、有料プランだと全国のラジオ局の放送も楽しめます。

そのラジコに追加されるのが「タイムフリー聴取機能」。ラジオ番組が放送されて1週間は、いつでも後から聴くことができるようになるんですって。1週間という期間限定ですが、それでも便利!

1つ注意点があって、聴取可能時間は3時間という制限があること。たとえば、12時にある番組を再生開始した場合、15時までであれば聴けるということみたいです。ちなみに、時間内であれば早送りや早戻し、一時停止などはできるってことなので、短い番組ならあまり気にしなくてもよさそうです。

【ラジオ番組をシェアできるよ】

さらに、番組を誰かと共有することができる「シェアラジオ」もスタート。シェアしたいお気に入りの番組や、面白かったところをチョイスして、SNSやメールでシェアできるようになるんだって!

シェアされたURLをクリックすれば、その時点からラジコで番組を聴けるということなので、友達に「ここが面白かったから聴いてみて♪」といった具合に、気軽にラジオ番組をおススメできちゃいます。これまでよりももっと深く、喜びや感動、笑いを共有できるのではないでしょうか。

【ヒッキーが特別番組をやるんだって】

ちなみに……「シェアラジオ」スタート記念として、約2年半ぶりに宇多田ヒカルさんがラジオにカムバック! 10月11日(火)から17日(月)まで全国101局で放送される特別番組『サントリー天然水 Presents 宇多田ヒカルのファントーム・アワー』。必聴ですよ〜〜♪

参照元:radiko [タイムフリー聴取、シェアラジオ]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む