『ハルチカ』ティザービジュアル (C) 2017「ハルチカ」製作委員会

写真拡大

初野晴による同名青春小説を、Sexy Zoneの佐藤勝利と橋本環奈のW主演で実写映画化する『ハルチカ』。近くて遠い、友だちよりも特別な幼なじみ2人が見せる淡い初恋を描いたこの映画のティザービジュアルと特報が完成し、2人が青春を懸ける吹奏楽部の顧問役として小出恵介が出演していることも発表された。

佐藤勝利(Sexy Zone)×橋本環奈W主演『ハルチカ』の写真とコメント到着

本作は、ちょっぴり頼りないけど気の優しい美男子ハルタと、気が強くて明るく元気な女子高生のチカ。高校入学式で運命的な再会をはたした2人が、吹奏楽部に入り音楽を通して気持ちをつなげてゆく純愛ストーリー。メガホンを、『箱入り息子の恋』(13年)で繊細かつ温かい人間ドラマを描き高評価を得た市井昌秀監督がとる。

解禁となったティザービジュアルは、楽譜が散りばめられた校庭の芝生の上で、イヤホンを片耳ずつはめて仲良く音楽を聴きながら見つめ合う、ハルタとチカの爽やかな姿が写ったもの。「恋じゃない。けど― 友達より、トクベツ」というキャッチコピーとともに、2人の照れ微笑む柔らかい表情から、幼なじみ同士の淡い初恋の気配を感じることができるビジュアルだ。

また特報では、弱気で泣き虫のハルタと、気が強くて負けず嫌いなチカという、性格が正反対の幼なじみ2人が成長していく姿を映し出していく。みんなに追いつきたくてひたむきにフルートを練習するチカと、それを後ろからそっと見守るハルタ。キス寸前まで顔が近づくバス車内の窓ドン、ふと見つめ合う2人、号泣するチカを優しく抱きしめるハルタ…。

お互いが直面する試練を乗り越えていく中で、勇気を出してチカの力になろうとするハルタと、そのハルタを頼もしく感じるチカの、 “トクベツ″な存在としてお互いを意識する気持ちが、映像の中で重なり合う2人の声と一緒になって伝わってくる内容だ。この特報は映画の公式サイトで見ることができる(http://haruchika-movie.jp/)。

さらに、冒頭にも記したように、小出が追加キャストとして出演。かつて将来を嘱望された指揮者という過去をもちながら、ハルタとチカが通う清水北高校に音楽教師として赴任し、吹奏楽部の顧問となる草壁信二郎役を演じている。

『ハルチカ』は2017年3月4日より全国公開となる。