突然ですが皆さま、女子会の開催地が海外にまで進出していっていることをご存じでしょうか? 昼は観光、夜はホテルの部屋やバーで飲み明かす――まあいってしまえば旅行なんですけど、いつもの女子会メンバーで行くというのが一番のポイントです!
筆者のまわりでも女子会の開催地を海外にする人が多く、はやりにのりたい主義の筆者も先日、さっそく韓国で女子会をしてきました。というわけで今回は、韓国が女子会にもってこいだという理由をたっぷりとご紹介していこうと思います。

1. 美容大国なので美意識があがる!

韓国といえば美容。美意識や知識のグレードアップには“うってつけの場所”だと思いませんか?
エステ、あかすり、スキンケア……最先端の美容についての知識、数多くとりそろえられた豊富な美容グッズなどGoogirl世代にうれしい情報がわんさかと飛び交う国での女子会はまちがいなく盛りあがります。

2. 近いのでメンバー全員の予定があわせやすい!

ハードスケジュールにはなりますが、行こうと思えば1泊2日でもじゅうぶんに楽しむことができるのも韓国のいいところ。なにせフライト時間は往路が3時間、復路が2時間30分という短さなのです。
これなら土日(もしくは金曜日の仕事終わりから)しか、お休みがとれない忙しい女子も予定をあわせることができますね! もう「私抜きで行ってきていいよ〜」なんてさみしいことをいわなくても済みます。

3. 食べものがおいしい!

サムギョプサル・トッポッキ・チヂミ・プルコギ……韓国料理は日本人の口にあうものばかり!
国内にある海外料理のお店は日本人向けにアレンジしているので、現地に行くと「ちょっとちがった」とガッカリするなんてことも比較的よく耳にする話ではありますが、韓国料理の場合は全然そんな心配はありません。本場の味も日本国内で食べている味とほぼ同じで、とってもおいしいです!
さらに、ラトッキ(辛ラーメン+トッポッキ)など、日本ではあまりなじみのない組み合わせを楽しむことができるのも盛りあがるポイント!

4. 日本語が(そこそこ)通じる!

化粧品を買うときはとくに、どのような効能が期待できるかなどこまかく知りたいですよね。英語も韓国語もできないからとあきらめるのは時期尚早!
韓国の化粧品屋さんには90%以上の確率で“日本語ができる(しかもニュアンスまでくみとってくれるというハイレベル!)店員さんが常駐している”ので安心です。

5. お土産を選ぶ手間が最小限でイイ!

韓国のお土産といえばパックや韓国のりがド定番! お土産選びに時間がかからないのも韓国旅行の魅力のひとつです。お土産選びに気をとられずにすむので時間ぎりぎりまで遊ぶことができます。

6. 物価が比較的安く、お得がいっぱい

韓国は交通費がとにかく安い! そしてご飯も安い! ソウル市内の地下鉄は135円程度(1駅移動でも10駅移動しても同一料金)しかかからないし、キンパとラトッキをおなかいっぱい食べても400円程度。
化粧品を買うとサンプルやおまけもたくさんもらえるのも、けっこううれしいものです。

たまには普段とちがう女子会を開催してみるのも、なかなか楽しいと思います。それでは皆さま、今後もどんどん女子会を楽しんじゃってくださいね!