引用元

せっかくディズニーリゾートに遊びに行くのなら晴れの日が良いですよね。
でも予定していた日に雨が降っている…そんなときもあります。
雨の日ディズニーは空いてるという噂もチラホラ耳にしますが実際のところどうなのか気になりますよね。
そこで筆者が2016年シルバーウィークのハロウィン期間に大検証してみました。

まず持ち物はこちら。
■バッグ
リュックサックか斜めがけがおすすめ。
雨の日は特に両手が空きますし食べ歩きのときも便利です。
荷物はできるだけ減らし最小限に。
■傘
邪魔になりそうなイメージですが強い雨だと傘があった方が濡れずにすみます。朝から雨が降っていたらさしていきましょう。
■カッパ
屋外アトラクションに乗るときや小雨のときにはカッパの方が動きやすいのであると便利。
小さな子供はカッパがあると◎。
■タオル
パーク内を移動する間に濡れてしまうのでタオルは必須アイテム。



引用元

シルバーウィーク、ハロウィン期間だったのでエントランスに入った感じでは特に空いているといった感じは見受けられません。
かなり空いているのを期待して行くと意外に混んでいてテンションが下がります。
筆者もガラガラを期待して行ったので見事ガッカリしてしまいました…。
これが閑散期でイベントが何もない朝から雨の平日は確かに空くそうですが、ディズニーリゾートには遠方からホテルを予約しくる人が多いため雨だからという理由で行くのをやめられないという事情もあるようです。
したがって雨だから空く、といったことはないのですね。

雨だと何が変わるのかというと
■室内アトラクションが混む
シアター型アトラクションや室内レストランなど屋根のある場所が混雑します。
ランドのビッグサンダー・マウンテンなど外を走るジェットコースターは空きます。
雨だと止まりそうなイメージですがちゃんと動いています。
台風や豪雨でない限り動くそうですが皆濡れたくないので避けるためいつもは空いているのを室内アトラクションに人気集中するようです。
■ショーやパレードが中止
小雨だとショーもパレードもあります。
直前にならないと分からないのですがどのキャストに聞いても親切に教えてくれます。
雨の日限定、カッパを着たミッキーやミニーが登場するパレードも人気!



引用元

傘をさしての移動は大変ですがそれ以外はあまり変わりありません。
晴れの日よりチュロスやポップコーンに並ぶ列が少ないように感じたので傘をさして並べば食べ歩きも楽しめます。
筆者はビッグサンダー・マウンテンに雨が強めの時間に乗りましたが乗っている間は当然雨粒が強めに顔に当たります。
メイク直しは必要になりますが楽しめました。
ちなみにアトラクションに乗るときは傘を置く位置をキャストが案内してくれます。
アトラクションによって横に立てかけるのか下に寝かせておくのか聞かなくても案内してくれるのでとても分かりやすかったです。



引用元

ベビーカーを押した人も多く子供も晴れの日と変わりなく多いです。
ベビーカーで行く人は雨よけを皆つけていたので雨よけさえあれば大丈夫みたいですね。
人気アトラクションは60〜90分待ちが平均でした。
夜になって暗くなると雨粒がキラキラ光ってまた幻想的。
案外ロマンチックな雰囲気かもしれませんね。
以上、筆者の体験でした。
ぜひ雨の日に行かれる方は参考にしてみてくださいね!