川辺のアートフェス すみだ北斎美術館の開館記念

写真拡大

 芸術の秋。日常に和を取り入れるきっかけになるような、「見る」「遊ぶ」「体験する」楽しいフェスがある。葛飾北斎が生きた隅田川沿いで10月15日に開かれる和アートフェス、『画楽人 〜 秋のうらら 〜』だ。すみだ北斎美術館の開館にあわせて、2カ月間にわたり展開するプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」のひとつにもなっている。

 30mの大横断幕に、墨田や葛飾北斎ゆかりのものを線画で描き、塗り絵図案にして、大人から子供まで楽しめるライブペイントや、茶道家・竹田理絵(茶道裏千家准教授)による無料茶道体験、いけばな、剣舞、和太鼓など、和の文化や下町文化を、肌で感じることができる。入場無料。

■時間: 13時〜20時
■会場: 墨田区役所前うるおい広場及び隅田川テラス