この値段で…!? 今狙うべき「大人のプチプラコスメ」4つの視点

写真拡大

ドラッグストアやバラエティショップに行くと、必ずといっていいほど目に止まってしまうプチプラコスメ。

とはいえ「百貨店コスメに切り替えてからしばらく見てない」という方や、「忙しすぎてコスメにかける時間がない!」という方に向けて、美容ライターの筆者が、今見るべきプチプラコスメをご紹介します。

常識にとらわれない形状や、この値段でこのパフォーマンス!? と驚くべき商品がたくさん。

今回は、その中からプチプラだからこそ使いたいコスメを、アイデア商品、カラーメイク商品、スキンケア商品、質感コスメの4つの視点からお伝えしていきます。

■1:【アイデア商品】今季一押しのアイデア商品“眉ティント”

しっかり色づくティントコスメは、リップグロスなどで大人気! 染め上げるかのように色が浸透して取れにくいことがティントコスメ最大の特徴です。

それを眉に使ってしまうのが“眉ティント”。使い方は簡単で、寝る前に眉に塗って起きてはがすと、個人差はあるものの3日は色が持つそう。描いた感じのない自然な眉毛になれる新感覚なコスメです。

朝の時短メイクや温泉、お泊りデートにぴったりですね。

■2:【カラーメイク商品】大人向けカラーが人気のブランドを選んで!

「プチプラって若い子向けでしょう」と思っているそこのあなた! ブランドによっては大人向けカラーが充実していることをご存知でしょうか?

とくに筆者がオススメしたいブランドは、アイシャドウやチークならVisse(ヴィセ)。

ローラさんがイメージキャラクターでおなじみのVisse(ヴィセ)は大人なカラーが充実していて、上品な質感です。

リップならOPERA(オペラ)のスティック状グロス『シアーリップカラーN』がオススメです。日本人の肌色に合うように設計されており、どの色を選んでも浮かずに好印象を作れることが魅力。職場でも使いやすいカラーバリエーションが特徴です。

お値段もプチプラだからこそ何色も選んで楽しめるのも嬉しいですね。

■3:【スキンケア商品】バシャバシャ使えるスキンケア商品を手に入れる

「スキンケアにプチプラを使うのはちょっと心配」と思いがちですが、高い化粧水を買ってもケチっていたらそれこそお肌にとって心配です。美肌のためにはとにかくケチらないでバシャバシャ使うこと。

そこで大人気なのが『ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)』。500mlと大容量で、お顔にも体にも使えるため惜しみなく潤いを与えることができます。

日焼けでダメージを受けた肌や、乾燥するこれからの季節にまずは1本手に入れたいアイテムです。

■4:【質感コスメ】いつものアイテムだからこそ“質感違い”にチャレンジする

「冒険はあまり苦手」という方なら、いつも使っている定番カラーの“質感違い”を試してみるのはいかがでしょうか? いつもパウダーチークを使っているのならクリームチーク。アイシャドウならチップを使わずそのまま描いてぼかせるクレヨンタイプなど形状も様々。

マンネリしがちな毎日のメイクでも質感を変えるだけで良い気分転換になること間違いなしでしょう。

以上、今使いたいプチプラコスメをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

プチプラの良いところは、なんと言ってもお財布に優しく気軽に試せるところ。定番ができてくる大人の女性にとって、遊びの部分を作ってくれるのはプチプラコスメ。ぜひチェックしてみてくださいね!