26日、浙江省杭州市では不動産価格が上昇しており、現地政府が不動産の購入に規制をかけたことから、不動産を購入する人が殺到している。

写真拡大

2016年9月26日、中国メディア・光明網によると、浙江省杭州市では不動産価格が上昇しており、現地政府が不動産の購入に規制をかけたことから、不動産を購入する人が殺到している。

杭州市の7月の新築マンション価格は全国7位の上昇幅で、上昇傾向が続いている。動画は不動産販売場の24日の模様を写したとみられる。店がオープンする前から多くの人が店の前に詰めかけ、オープンと同時に大量の人がわれ先に店内になだれ込んだ。余りの勢いに扉の片方が外れるほどで、ネット上では驚きの声が多く、中には「扉が外れた映像はまるでゾンビ映画の1シーンのようだ」との声も聞かれた。(翻訳・編集/内山)