写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パピレスとGYAOの合弁会社・ネオアルドが行っていた、縦スクロール形式のコミック「タテコミ」を対象とした「第2回タテコミコンテスト」の受賞作品が28日、発表された。

少女部門賞は、とある秘密を持つ町役場職員・香春と女子高生のストーリー『わたしの好きな香春さん』(めめこさん)が受賞。青年部門賞は、神鳴町での不思議な出会いの毎日を描いた『神鳴町にて』(糸尾さん)。また、審査員特別賞を、初めて異性と同棲するエッセイ漫画『一緒に住むって大変』(星島ジュンさん)が受賞した。

上記の受賞作には、それぞれ賞金10万円を授与。パピレスが運営する電子書籍サイト「Renta!」と「Yahoo!ブックストア」の特集ページで紹介される。なお今回、最優秀賞の該当者はなしとなった。

「タテコミ」とは、縦スクロール形式で閲覧するスマートフォンに最適化されたコミックの名称。今回のコンテストでは、この表現方法に限定して、少年・少女・青年漫画など、ジャンルを問わず、作品を募集していた。

このほかの優秀作品は、「Renta!」と「Yahoo!ブックストア」の結果発表ページに掲載されている。