女優の北川景子さんが27日、都内で行われたWOWOW「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」(10月2日午後10:00スタート)の第1話試写会に共演の柴田恭兵さん、尾上松也さんと出席。北川さん主演の日本テレビ系連続ドラマ「家売るオンナ」の好評理由が本作にあることが明らかになりました。

本作は、2009年に「さよならドビュッシー」で“このミステリーがすごい!”大賞を受賞した人気推理小説家・中山七里による迫真の法医学ミステリー。女性研修医・栂野真琴(北川さん)が、偏屈だが解剖の腕は超一流という法医学教授の下で学び成長していく物語を軸に、犯罪捜査や法の適用過程で必要な医学的研究とその応用を指す“法医学”を描く。


医療ドラマ初挑戦の北川さんが「念願の白衣と柴田恭兵さんとの初共演」と今回のドラマの嬉しかったポイントを挙げると、柴田さんは「家を売る北川さんも素敵ですが、この作品の方が先に撮ったわけですから、今回の純粋で素直で初々しくてとても素敵な役を出し切ったからこそ、あの作品に向かって行けたと思う」と本作の「家売るオンナ」に与えたプラスの影響を強調していました。


また北川さんは「撮影中は初めてづくしでいっぱいいっぱいで、ふさぎ込んでいたわけではないけれど、追い詰められていた」と苦労を滲ませるも「でも完成した作品を観て、こんなに素敵な作品になったのかと終わってみてやっと達成感を感じました」とシミジミ。

撮影中は柴田さんの意外な一面にも驚かされたようで「柴田さんに対して喰らいついていく緊張感あるシーンに限って、柴田さんから結構冗談が入ってきたりした」と報告すると、尾上さんも「最初は笑っていいのかわからなかった」と柴田さんのひょうきんさに戸惑ったよう。


そんな柴田さんは北川さんから「最初は耳を疑いました“え?”って。1日に2、3回はあった」と証言されるも、クールなトーンで「まったく記憶にありません」と知らん顔でした。

【関連記事】

※ 渡辺知夏子、綺麗の秘訣は「特別なことより質素なことを続ける」

※ 高橋メアリージュン、朝活にハマる理由は?「いい1日のスタートを切れる」

※ 菜々緒、魅惑の美脚を惜しげもなく披露!セクシーすぎてたまらない…♡

※ お手本は綾瀬はるか!上品&絶妙な肌見せ秋冬ファッションを解説

※ 人気モデル松島花が教える、キレイの秘訣♡