夫が久々に妻とお風呂に入って「がっかりした事」3位胸垂れよりもゲンナリな1位は

写真拡大

「ね、一緒にお風呂入ろう……?」久々に夫婦で一緒にお風呂に入る流れになったとして、それはマンネリ夫婦にはちょっとしたスパイス。

ウブな気持ちとドキドキがよみがえって、夜の生活が燃え上がるきっかけになるんじゃないか? と思いますよね。

しかし一方で、久々の“一緒にお風呂”には、双方ががっかりしてしまうリスクがあります。例えば体型に大きな崩れがあったり、言動に初々しさがなくなっていたり……。

そこで今回『WooRis』は、既婚男性500人に“久々に妻とお風呂に入ったときがっかりした瞬間”を聞いてみました。その回答をランキング形式でご紹介しますので、ぜひともチェックしてみてください。

 

■第5位:「お尻が垂れていた」(37票)

第5位は「お尻が垂れていた」(37票)。独身のころは“きゅっ”と上がったヒップが自慢だったという女性も、結婚して出産し、忙しくて運動ができなくなると、どうしてもお肉が下がってきてしまいますよね。

歳を重ねて仕方ないのは分かってるけど、ちょっと残念な気持ちになりますし、「もう若くないんだなと」実感する瞬間なのでしょうか。

『WooRis』の過去記事「お尻垂れてますよ〜!30代から気をつけたい“ヒップの下垂”の改善方法」によれば、運動不足、猫背、足を引きずるような歩き方などがお尻を下げるNG習慣なのだとか。

改善方法としては、直立、あるいはうつ伏せで、ひざを曲げずに脚を前後に(うつ伏せの場合は後ろに)振り上げると効果的なのだとか!

お尻が気になる女性は、夫にがっかりされる前に、簡単エクササイズを取り入れてみては……!?

 

■第4位:「恥じらいを見せずに入ってきた」(38票)

“一緒にお風呂”に入るときには女性に恥じらいを求める男性が多いようで、「恥じらいを見せずに入ってきた」(38票)が第4位にランクイン。

初めて夫とお風呂に入ったとき、すごく恥ずかしかったですよね? 体をタオルで隠し、ちょっと照れながらお風呂場に向かったはず。

しかし結婚して遠慮がなくなると、体も隠さず、湯船に体を沈めながら「あぁ〜(いい湯だな)」などとオッサンのような声を漏らしているかも……。

その恥じらいのなさに夫はがっかりするようです。いくら慣れている人でも、久々に一緒にお風呂に入るのですから、「なんだか……照れるね」なんて初々しい演技をした方が断然盛り上がるようですよ。

 

■第3位:「胸が垂れていた」(39票)

第3位は、「胸が垂れていた」(39票)でした。妊娠、出産、そして授乳を経験し、年齢を重ねると、女性の胸は垂れてしまうもの。

男性だって「仕方ない」と頭で分かっていながらも、実際に妻の胸が垂れてくると残念なのです。様々な戦を経験した“おっぱい”には、もはや性的魅力を感じないということも……。

女性からすれば怒りを感じるかもしれませんが、自分でも気になっているという方は、『WooRis』の過去記事「最近ちょっと垂れてない?ぷるんとしたバストをつくるマッサージテク」などを参考に、マッサージやトレーニングを心がけてみては?

 

■第2位:「全体的に太っていた」(56票)

第2位は、「全体的に太っていた」(56票)が選ばれました。女性は妊娠や出産でボディーラインが崩れやすく、更年期になると女性ホルモンの変化で太りやすくなります。

しかし、世の夫からすれば、その体型変化は“中年のおばちゃん”を感じさせ、もう二度と昔には戻らないと一抹の寂しさを感じるもの。

体型が大きく変わってしまうと、健康面も心配になりますよね。食事の量と運動に関しては、若いころ以上に注意したいですね。

 

■第1位:「おなかに肉が付いていた」(94票)

第2位と似ていますが、「おなかに肉が付いていた」が94票を獲得し、第1位になりました。

おなかの肉にはがっかりする夫がかなり多くいるようです。三段腹は“おばちゃん”のイメージが強く、かつての美しいくびれが見る影もなくなると、ゲンナリしてしまいます。

基礎代謝量が低下する40代半ばからは、放っておけばどんどん太っていきます。特におなかには肉が付きやすいので、適度な運動と食生活を心がけて、体型の維持に努めたいものです。

 

以上、久々に一緒にお風呂に入った妻に、世の夫ががっかりする瞬間をランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたか?

6位は「ムダ毛が目立った」(29票)、7位は「下着などを脱ぎ散らかしたまま」(24票)、8位は「リビングなど脱衣所以外で服を脱ぎ始めた」(22票)が選ばれました。

夫をがっかりさせてしまうと、セックスレスの引き金になりかねません。しかし逆にいえば、がっかりポイントが改善すれば、それは、男性が妻に女性らしさを感じるツボになるので、男心のツボを押さえて夫婦の時間を楽しみたいものですね。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

※ カビや水垢まで!重曹やクエン酸を使った「お風呂掃除術」

※ 5分でエイジングケア「自宅でできるリンパマッサージ」3箇所

※ オレ愛されてるな〜!多忙な夫との愛が深まる「妻の神フレーズ」4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

※ 飲ませてよかった! 渡辺美奈代もオススメの「驚きの成長促進ドリンク」とは

 

【画像】

※ nd3000 / Shutterstock