27日、中国寧夏回族自治区の石嘴山市にある炭坑でガス爆発事故があり、少なくとも18人が死亡し、2人が行方不明となっている。

写真拡大

2016年9月27日、中国寧夏回族自治区の石嘴山市にある炭坑でガス爆発事故があり、少なくとも18人が死亡し、2人が行方不明となっている。仏RFIが伝えた。

【その他の写真】

事故が起きたのは27日午前7時ごろ。坑内では20人が作業していた。

AFP通信は、世界最大の石炭生産および消費国である中国では、炭鉱の安全対策の不備により事故が頻発していると伝えている。今年3月にも山西省朔州市の炭鉱で19人が死亡する事故が起きている。(翻訳・編集/柳川)