26日、あるTwitterユーザーが投稿した、猫の譲渡会のポスターが注目を集めている。

投稿では、24日に開催された「ねこねこ亭の小さな命を守る会」が主催する、里親を探す猫の譲渡会のポスター画像を添付し、「思わず吹き出した」「強気が素敵すぎる」と綴っている。



ポスターには、凛々しい表情の猫の写真に「俺を本気で飼いたい奴は譲渡会に来い!」と、インパクトのあるキャッチフレーズが添えられている。また「当日、連れて帰ろうなんて考えは捨てろ。俺を抱けるのは選ばれた奴だけだ!」という、猫から人間に向けたメッセージも書かれている。

ねこねこ亭は、東京・江戸川の多頭飼育崩壊をきっかけに、毎月1回のペースで、様々な事情のある猫の里親を探す譲渡会を運営しているという。

この投稿は、28日の8時の時点で、12000件以上のリツイートと、7000件以上の「いいね」を集め、インターネット上で大きな話題になっている。

【関連記事】
坂上忍 途中で猫を飼いきれなくなった野々村真を批判「最低だよ!」
坂上忍 猫ブームの闇に苦言「犬より猫のほうが飼いやすいという番組は嫌い」
猫の里親になった安易な理由に怒り「部屋に黒猫がいるとカッコイイと思った」