カプリチョーザの「2016ハロウィンフェア」で楽しめるメニュー

写真拡大

ハロウィンムードが漂う秋。すでに街はハロウィンカラーで溢れている。そんななか、カジュアルイタリアンレストランの大手である「カプリチョーザ」では、秋の収穫祭“ハロウィンフェア”が10月1日から31日まで開催される。

【写真を見る】カプリチョーザのハロウィンドルチェ 見た目もかわいいハロウィンデザート 480円(税抜)

期間中は、かぼちゃを使った2種の新たなメニューが期間限定で登場。「かぼちゃのスパゲティ、なめらかカルボナーラ仕立て」1100円(税抜)は、じっくりと焼いた香ばしいベーコンと、やわらかい揚げかぼちゃ、香り高いパルミジャーノチーズを使ったクリーミーなソースパスタに仕上げている。「カプリチョーザのハロウィンドルチェ」480円(税抜)は、紫芋のアイスをクレープで包みこみ、紅芋のホイップクリームで飾っている。キャラメルソースがクモの巣を描いていて、目でも楽しめるデザートだ。

また、ハロウィンフェア期間中はフォトコンテストを開催。カプリチョーザで、ハロウィンを楽しむ様子を写真に撮り、カプリチョーザの公式ホームページまたは公式Facebookページから投稿すれば応募可能。応募作品の中から、抽選で「ペアお食事券(5000円相当)」や「カプリチョーザオリジナルトートバッグ」が当たる。

おいしい時間を過ごしながら、気軽にハロウィン気分を味わってみては? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】