ゴムでキュッと…なんかダサッ!美容師お勧めは「ゴム2本の簡単アレンジ」

写真拡大 (全7枚)

忙しいとき、バタバタしているとき、ついついゴムでキュッと結んで満足しちゃっていませんか? キュッと結ぶときっちり感はでますが、オシャレ感は残念ながら薄れてしまうのが悩ましいところですよね。

そこで今回は美容師である筆者が、ゴムだけであか抜ける結び方をご紹介します。簡単にできるのでヘアアレンジ初心者の方にもお勧めですよ!

■ゴム2本でできるヘアアレンジ(基本編)

まずはサイドの毛を残して、ゴム1本でうしろに結びます。

1

サイドの毛を少しねじりながら上の結び目の位置に持ってきて、もう1本で結びます。そしたら、少しずつ毛を出して崩していけば完成です。ゴム2本だけでややラフなあか抜けた雰囲気になります。

2

■ゴム2本でできるヘアアレンジ(応用編)

上記のやり方同様、サイドの毛は残してゴム1本でうしろを結びます。そして結んだうしろの毛をクルリンパして、少し崩しておきます。

3

残りのサイドの毛もうしろの結び目のやや上の辺りで結び、クルリンパして毛先を下のクルリンパの中に入れ、バランスを取りながら崩していきます。

4

崩し方も大胆に、かつ少しずつやるのがポイントです。

いかがでしたか? ゴム2本でできるアレンジを2つご紹介しました。しっかりゴムで結んでいるので、崩れる心配もなく、アクティブに動く機会の多い今の季節にもお勧めですよ。

【筆者略歴】

板橋充・・・美容師。SENDAI中央理容美容専門学校を卒業後、都内1店舗を経てCLASICO入社。現在、サロン代表兼ディレクターを務める。様々な講習活動やアーティストやモデルなどのヘアメイクも数多く手掛け、一般誌・業界誌・WEBへのヘアスタイル記載も多数。ブログやインスタグラムなどでも情報を発信しており、多方面で活躍中。メインのサロンワークでは、5秒でするべき髪型がわかるという独自のカット理論には定評があり、ファンも多い。

【画像】

※ coka / Shutterstock