全部のフォトプロップスで、写真を撮りたくなること必至。楽しすぎ!

写真拡大

香り高いコーヒーと甘いスイーツを味わうのは最高のブレイクタイムだけど、そのついでに激カワなハロウィン写真が撮れるのは、コメダ珈琲店。

【写真を見る】トロトロやシャキシャキなど、新たな食感がプラスされたシロノワールはハロウィン時期だけ

全国のコメダ珈琲店では9月29日(木)〜10月31日(月)の期間中、2つのハロウィンキャンペーンが開催される。

1つ目は、コメダの看板的人気スイーツの「シロノワール」がハロウィンバージョンにアレンジされた『キャラメルリンゴ』の販売。デニッシュパンの上に白いソフトクリームがそびえ立つおなじみのシロノワールに、シャキシャキのリンゴと甘〜いキャラメルソースが仲間入り。デニッシュパンの間にはとろっと溶け出すカスタードクリームがサンドされている。さらにキャンペーン期間限定で、キャラメルリンゴにはジャック・オー・ランタンのクッキーがトッピングされるから、最高にフォトジェニックなシロノワールになるはず。

2つ目のキャンペーンは「コメダでフォトコン」の開催。お店には手軽に変装できる小物(フォトプロップス)が用意してあり、スタッフに声をかけると席に届けてくれるそう。これなら準備しなくても、手軽にハロウィンを楽しめるし、フォトコンテストへの参加も楽々!

フォトプロップスに描かれるのは、シロノワールやクリームソーダなどをテーマにしたハロウィンキャラクターたち。ほかにも「コメダおじさん」をイメージしたメガネやヒゲ、シルクハットなどもあり、コメダファンなら胸震えちゃうかも? また一瞬でコメダおじさんに変身できる小道具や、Ms.コメダと一緒にクリームソーダを飲んでいるような写真が撮れる小物なども。さらにメニュー表の裏面にもしかけがあるので、見逃し厳禁! 

コンテストの応募は、撮影した写真に「#コメダハロウィン」を付けてTwitter又はInstagramに投稿すれば完了。コンテストは3部門あり、友達や恋人で参加すると『みんなでコメダ賞』、ファミリーならば『コメダファミリーで賞』、シロノワールやキャラメルリンゴの美味しさが伝わる写真であれば『シロノワールが美味しそうで賞』となる。

小道具の準備や特別なイベントへの参加なしに、ハロウィンを楽しめちゃうコメダ珈琲店。写真を撮られるのが苦手なパパや彼氏も、これなら一緒にハジけてくれるかも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】