横浜市の病院で患者が中毒死 未使用の点滴袋に注射針で刺したような穴

ざっくり言うと

  • 横浜市神奈川区の大口病院で、80代の男性患者2人が中毒死した事件
  • 未使用の点滴袋のゴム栓シールに穴が開いていたことが28日、分かった
  • 2人の殺害が発覚しなければ、被害はさらに広がっていた可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング