健康のためにはまず運動!…もちろんわかってはいるんですが、毎日ヘトヘトになるまで働いているのに大変。

そんなあなたに、無理に体を酷使する以外にできる5つのアイデアを「YourTango」から紹介。ポイントは「続けられること」だとか。

01.
プロバイオティクス食品を
とりいれる

人間の腸の中には、たくさんの菌がいます。その数なんと、1,000兆個。重さにするとなんと1.5kg〜2kgにもなるというから、オドロキです。

この腸内細菌には善玉菌と悪玉菌がいて、高脂肪食品を食べ過ぎると、悪玉菌がどんどん増え、便秘や下痢の原因になってしまうと言われています。

そこで注目されているのが「プロバイオティクス食品」。善玉菌が含まれていて、かつ酸性の強い胃を通り抜け、腸まで届く食品のことを呼ぶそうです。

「プロバイオティクス」は、サプリメントもたくさん発売されていますし、代表的なヨーグルトの他に、味噌や納豆などの大豆発酵食品がこういった作用を持っているようです。どうしても外食が続いてしまうというときは、意識して摂るようにするといいかも?

02.
睡眠時間だけは
しっかり確保する

運動する時間もなければ、十分な睡眠時間も取れない!と、忙しい人ほど睡眠時間を削ってしまいがちですが、大きな間違い。7〜9時間きちんと眠ることができれば、寝不足に悩むことも減るはず。

睡眠不足が続くと、心臓疾患や肥満のリスクが高まると言われています。無理に運動するくらいなら、まずはその分を睡眠時間にあてるという選択もアリ。

03.
緑茶や赤ワインなど
普段の飲み物を工夫する

「お酒の飲み過ぎに注意」とは、よく言われることですが、お付き合いでどうしても飲み会に出なければならないことだってあるし、ゆっくりお酒を飲むことが日々のストレスを解消する「癒しの時間」として欠かせないという人もいるでしょう。だから、無理して禁酒する必要はありません。

たとえば仕事中に飲むコーヒーを、緑茶に変えてみましょう。緑茶は様々な病気のリスクを下げると言われていますよね。脂肪の燃焼を助けたり、免疫力が上がるなんて話も聞いたことがあります。カフェインも含まれているので、集中できるかもしれません。

またお酒を赤ワインに変えてみるのもいいかも。赤ワインにはアントシアニンやリスベラトロール、さらに渋みの元であるタンニンやカテキンも含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用があると言われており、老化の防止にも役立つと考えられています。

コーヒー断ちや禁酒をしてストレスを溜め込んでしまうようでは本末転倒。何を飲むかに気をつけることで少し変わるかもしれません。

04.
恋人といちゃいちゃする

忙しいとつい、パートナーとベッドに入ってもすぐに寝てしまう…。その気持ちも分かりますが、セックスは2人の絆を深めるだけでなく、健康への繋がりも無視できません。

諸説ありますが、だいたい1時間のセックスは、30分のジョギングに相当するとも言われています。わざわざジョギングに出かけるよりも、パートナーと素敵な時間を過ごすだけで十分かもしれません。

05.
ルールをつくって
ゲーム化してみる

運動したくないのは、そもそもなぜでしょう。いろいろな理由があると思いますが、多くの人はそれが「大変で、めんどくさくて、楽しくないから」ではないでしょうか。だとしたら、運動自体を楽しくしてしまえば、少しは億劫でなくなるかもしれません。

たとえば「一週間エレベーターやエスカレーターを使わずに階段だけで昇り降りする」というルールを決めて、達成できたら自分への褒美として何か甘いものを買うとか。ご褒美がリッチすぎると運動の意味がなくなってしまいますけどね。

また「ポケモンGO」などの位置情報ゲームの多くは、たくさん歩けば歩くほど成長していくルールに。もしゲームが好きなら、こういったアプリで遊んでみるのもいいかもしれません。

Licensed material used with permission by Your Tango
More content from YourTango:
MWAH! 7 Health Benefits Of Locking Lips (Confirms Science)
Love Your Body: 35 Ways To Improve Your Health
Doing These 10 Things Before 10 A.M. Will Improve Your Health 100%