娘役の河上咲桜ちゃんと一緒に「7」の字を表現する芳根京子

写真拡大

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロイン・坂東すみれ役を演じる芳根京子が、10月3日の初回放送を前に、9月26日に「あと7日!」と題してブログを更新。自分ともう1人、可愛いパートナーがゴロンと寝転がって「7」の数字を表現した写真を披露した。

朝ドラ『べっぴんさん』ヒロインの芳根京子が姉役と一緒に体を使ってカウントダウン!

芳根は初回放送の10日前からブログで写真を使ったカウントダウンを開始。この日は「『べっぴんさん』放送開始まであと、、」と綴ると、「7」の字を表現した写真をアップ。

「7日!!」と記し、「無理ある?笑」と続けると、「今回のご協力者は、私の娘役を演じてくれている河上咲桜ちゃん。一緒にゴローン。しました。笑」と、「7」を表現するために力を借りた協力者を紹介。「たまらなく可愛い。デレデレです。大好きです。ふふ」と綴っている。

これにファンからは「デレデレですねぇ(^_^)」「か、か、可愛い〜(≧∇≦)」「ゴローン文字かわいい」「お母さん役だなんて なんだか想像がつかない」といった、たくさんのコメントが寄せられている。