けさ(2016年9月27日)、Jタウンネット編集部のあるビルに入ろうとしたK副編集長は、あることに気付いた。

「やさしい甘い香り......あっ、キンモクセイだ!」

同じことに気付いた人は多いらしく、ツイッターでは27日16時現在、「金木犀の香り」がトレンド入りしている。どうやら秋の風物詩、キンモクセイ(金木犀)の開花が、全国各地で一斉に始まったようだ。

「今年初めて」「昨日は香ってなかった」


編集部前のキンモクセイ(16年9月27日撮影)

ツイッターを見てみると、「今年初めて」「昨日は香ってなかった」といった反応が。やはり、この日を境に金木犀を感じた人は多いようだ。Yahoo!リアルタイム検索で「金木犀」「キンモクセイ」のツイート推移を調べてみると、おととい(9月25日)までは1日1000件ほどだったが、26日午後ごろから増加。27日18時現在で、1日3万7000ツイートに達した。やはり、この1日で急速に増えているようだ。

一方、キンモクセイが生息しない地域もあるようだ。たとえば北海道からは「咲いていません」との報告が。また北海道から上京した人は、東京へやってきた当時を思い出して、しんみりすることもあるようだ。

まだまだ暑さが残るが、秋の訪れを感じさせるキンモクセイ。しかし、ある程度の年齢以上にとっては、「トイレの芳香剤」のイメージがあるらしく――。