李知姫は誰もが認めるショットメーカー(撮影:標英俊)

写真拡大

 『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』で今季2勝目を挙げ、ツアー史上3人目・外国勢としては初の生涯獲得賞金10億円を突破する快挙を成し遂げた李知姫。
【関連】李知姫の優勝セッティングはこちら!
 2001年のツアー本格参戦から16年間でパーオン率トップ10入り14度(※今季途中までの記録含む)と長くツアー屈指のショットメーカーとして活躍を続けるが、セッティングからの名手らしい傾向があらわれている。
 セッティング構成はドライバーとパターをのぞけば、ウッド、アイアン、ウェッジがそれぞれ4本構成で、ウェッジは46度、50度、54度、58度と4度刻み。アイアンが操作性を有しながらも飛距離が出るという進化を毎年続けるなかで、下の番手の充実を図るという傾向がツアーでも多くなってきているので、ウェッジ4本体制は増加傾向にあるが、知姫もきっちりとアイアンからの流れを汲んで、ロフトを刻んでいる。
 50度の『フォーティーン RM プロトタイプ』は『タイトリスト ボーケイ SM4』が製造終了になったため、メーカーに新たに“まったく同じもの”として制作してもらったクラブ。このエピソードからセッティングへのこだわりようがわかるだろう。
【李知姫のクラブセッティング(WITB=Whats in the Bag)】
1W:グローブライド ONOFF ドライバー AKA(2016)9度
(三菱レイヨン/KUROKAGE XM50/SR)
3W:グローブライド ONOFF FAIRWAY ARMS LABOSPEC TS358 15度
5W:グローブライド ONOFF FAIRWAY ARMS TYPE-S 17度
5UT:テーラーメイド グローレF レスキュー 24度
6UT:テーラーメイド グローレF レスキュー 27度
6I〜9I:グローブライド ONOFF フォージド KURO
AW:グローブライド ONOFF フォージド プロトタイプ 46°
AW:グローブライド ONOFF フォージド プロトタイプ 50°
AW:フォーティーン RM プロトタイプ 54°
SW:フォーティーン RM-21 58°
パター:オデッセイ ミルド・コレクション #5
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STER XV

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃ見聞】調子が悪ければ“李知姫の後ろで練習”!ショット巧者が憧れるリズム
ツアーで見つけた旬ギアネタ【ミヤギテレビ杯ダンロップ女子OP 編】
国内女子ツアー“パット巧者”の手放せないパターは?
ウェッジの形状を決める研磨作業の現在【ギアコラム】