朝霞市の少女監禁事件 朝顔の種からドラッグを作り、洗脳

ざっくり言うと

  • 埼玉県朝霞市の少女が2年ぶりに保護された誘拐事件の公判が27日に開かれた
  • 被告は洗脳の一環で、アサガオの種からドラッグを作り、食事に混ぜたという
  • 少女が「逃げたい」と書いた手紙を見つけると、ネットで南京錠を注文した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング