恥ずかしくても大丈夫! 職場で気になる人への効果的なアプローチ

写真拡大

気になる異性がいたとしても、大胆にアプローチしにくいのが、同じ職場の人ではないでしょうか。もし失敗してしまったら、後々の仕事にも影響してきそうですよね。社会人のみなさんは、職場で気になる人がいた場合、どのようにアプローチしているのでしょうか。

<女性の意見>

■仕事の相談をする

・「仕事の相談などをして、そこから仲良くなる」(33歳/その他/専門職)

・「仕事の相談をしたりして一緒に過ごす時間を増やす。人間、一緒にいる時間が長ければ長いほど関係が濃くなって意識しやすくなるらしいし」(27歳/学校・教育関連/その他)

仕事の相談であれば、話しかけやすいですよね。仲良くなるきっかけにもなりそうです。いろいろと教えてもらっているうちに自然に仲良くなれそうですよね。

■飲み会で隣に座る

・「飲み会の席でさりげなく毎回横に座る。さりげなく触ったり、他の人と扱いが違うところを少し感じさせる」(34歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「飲み会で隣に座る、よく話をする」(36歳/その他/その他)

飲み会で盛り上がれれば、仲良くなれるチャンスです。お酒が入って陽気になっている分、仲良くなりやすそうですね。

■話しかける

・「積極的に話しかけることだと思います。話して自分をアピールすることは大事です! ただ、空気を読むことを忘れたらマイナスな印象になってしまうので、話しかけるタイミングはきちんと見計らう」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「話しかけたり笑顔で接することを増やす」(33歳/その他/その他)

やはり、基本は話をすることが大切なようです。自分から話しかけることで、距離感を近づけていくのがいいのかもしれませんね。

<男性の意見>

■仕事ができる一面を見せる

・「仕事ができることを猛烈にアピール」(36歳/不動産/事務系専門職)

・「仕事ができることをさりげなくアピールする」(38歳/商社・卸/営業職)

仕事の面でいいところを見せることができれば、評価は高くなりそうですね。ただし、全く興味を持っていない場合は、効果は薄いかもしれません……

■相手の仕事を手伝う

・「積極的に仕事などを手伝って、少しでも好感度を上げる」(37歳/その他/事務系専門職)

・「相手の仕事に気を配り、何かとフォローをする」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

仕事のフォローも好印象を与えるのではないでしょうか。こちらからでなく、女性から頼まれる形であれば、より印象もよくなりそうですね。

■困っているとき助ける

・「相手が困っているときに、全力で助ける」(33歳/その他/その他)

・「困ってるときに当たり前のように助ける」(38歳/運輸・倉庫/その他)

困っている相手を助けることは、助けられる側からすればうれしいものです。しかし、女性によっては誰にでも分け隔てなく助けるような男性がいいという場合もありそうです。

■まとめ

男性の場合、仕事面でいい印象を与えるといった回答が多いようです。女性のほうは、仕事、飲み会といったような場所に関わらず、話しかけるという回答となっています。男性は間接的に、女性は直接的にというように、アピールの仕方が異なっているのも面白いですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数425件(22歳〜39歳の働く男女)