26日、中国の3Dファンタジーアクション映画「爵跡」が9月30日から米国でも同時上映される。

写真拡大

2016年9月26日、中国の3Dファンタジーアクション映画「爵跡」が9月30日から米国でも同時上映される。網易が伝えた。

【その他の写真】

自身の作品を映画化した「小時代」シリーズで大ヒットを記録した人気小説家で映画監督グオ・ジンミン(郭敬明)の最新作。伝説の大陸を舞台に、妖術を操る7人の王爵を描くファンタジーアクション映画。女優ファン・ビンビン(范冰冰)やヤン・ミー(楊冪)、元韓流グループEXO出身の俳優クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)など人気スターが豪華出演する。

米国ではライオンズゲート社が配給し、9月30日から中国と同時公開される。また、英国やオーストラリア、ニュージーランドでも公開が決定している。

海外メディアには、「中国発のCGIファンタジー映画」と紹介されるこの作品。米国でも若者世代を引きつけることができれば、「ハンガー・ゲーム」シリーズや「トワイライト」シリーズのような成功も望めると予測されている。(翻訳・編集/Mathilda)