10月1日(土)から数量限定で発売する「PABLO mini−とろけるパンプキン」(単品300円)はハロウィンの季節にぴったりの“カボチャ”を使った新作

写真拡大

焼きたてチーズタルト専門店のPABLOminiは、手のひらサイズのミニチーズタルト「PABLO mini(パブロミニ)」の新商品として、ハロウィンの季節にぴったりの“カボチャ”を使った「PABLO mini−とろけるパンプキン」(300円)を、10月1日(土)から数量限定で発売する。

【写真を見る】コクのあるカスタードクリーム入りのチーズタルト生地に北海道産カボチャを使った素朴な味わいのクリームをたっぷり絞って焼き上げた

同商品は、サクサク食感のタルトに、コクのあるカスタードクリーム入りのチーズタルト生地を流し込み、さらにその上から北海道産カボチャを使った素朴な味わいのクリームをたっぷり絞って焼き上げたもの。仕上げにローストしたパンプキンシードをトッピングし、カボチャのほくほくした美味しさと、まろやかな口当たりのカスタードの味わいが絶妙にマッチしている。

販売期間は、11月30日(水)まで。10月は、ジャック・オ・ランタンとオバケピックのいずれをあしらった特別バージョンで登場するので、ハロウィンパーティーへの手土産にもおすすめだ。【東京ウォーカー】