津村耕佑がブランドの在り方や記号性を問う「Reminder F・H・」展開催

写真拡大

 武蔵野美術大学の教授でファッションデザイナーの津村耕佑が、東京を拠点に国内外で活動するブランド「ノーマ ティーディー(NOMA t.d.)」のショップで「Reminder F・H・」展を開催する。会期は10月1日、2日、8日、9日の4日間。 津村耕佑がブランドの在り方や記号性を問うの画像を拡大

 津村耕佑は、生き方やものづくりの在り方に独自の方法論でアプローチするファッションデザイナー。「表生地と裏生地の隙間に未来を詰め込む事、記号は消滅しコンセプトは開放される」という同デザイナーの言葉のもと開催される「Reminder F・H・」展では、ブランドの在り方や記号性の意味を問うアートピースを展示するほか、「ノーマ ティーディー」が企画した限定商品を販売する。■「Reminder F・H・」会期:2016年10月1日、10月2日、10月8日、10月9日時間:12:00〜19:00場所:NOMA t.d.住所:東京都渋谷区広尾3-12-4