【#TGS2016】美少女レイヤーさんにインタビュー!こはるさん!

写真拡大 (全6枚)

開催4日間で来場者数が歴代最多の27万1224人を記録し、大盛況のうちに幕を閉じた「東京ゲームショウ2016」。
ニッチー!編集部では、今回も多くの美少女レイヤーさんたちを紹介させていただいたが、そんな美少女レイヤーさんたちに、インタビューに答えてもらった!
2人目の本日は、「こはる」さんです!
 

――まずは、自己紹介をお願いします!

「こはると申します。年齢は21です。よろしくお願いいたします!」

――今年の東京ゲームショウはいかがでしたか?

「素敵なレイヤーさんたちやコンパニオンの方々に感動しました!!あとゲーマーなので、最新のゲームに興奮しました!!私は今回サルゲッチュのピポサルの擬人化コスプレをしたのですが、懐かしいと色々な人が話しかけてくださり、とっても嬉しかったです(*^◯^*)」
 

――コスプレを始めたのはいつですか?きっかけは?

「コスプレを始めたのは今年の夏コミからで、まだ初心者中の初心者です。始めたきっかけは、以前からコスプレをしていた友達からのお誘いです。ずっと前からコスプレをしてみたかったので、誘ってもらえたとき、とっても嬉しかったのを覚えています(*^^*)」

――コスプレの魅力は?

「キャラになりきることにより、普段の自分と違う自分になれるところが魅力だと思います。」

――好きなコスプレやキャラクターは?

「好きなキャラクターが沢山いて決めることができません・・・(笑)ざっくりですが頑張り屋なキャラクターが大好きです!!好きなコスプレについてですが、今までやったピポサルとドラゴンボールのブルマのコスプレどちらも大好きです!!」

――コスプレをやっていて良かったことは?

「様々なレイヤーさんと知り合うことができるところです!!あとコスプレをしたキャラクターや作品がさらに大好きになります!!」
 

――逆にコスプレをやっていて悪かったことは?

「特にありません。強いて言うならですが、夏コミの暑さは大変でした!」

――これからやってみたいコスプレは?

「コスプレを初めるきっかけをくれた友達と『ダンガンロンパ』の江ノ島盾子ちゃんと戦刃むくろちゃんのコスプレをしたいと考えております( ´ ▽ ` ) 他には、ポケモンなどのキャラクターの擬人化や『デレステ』の島村卯月ちゃん、『ラブライブ!』の小泉花陽ちゃん、『STEINS;GATE』の漆原るかちゃんと牧瀬紅莉栖ちゃん、『七つの大罪』のエリザベス、『NARUTO』の小南、、、と考えたら本当にキリがないので、これから沢山コスプレをしていきたいです!!」

――こはるさん、ありがとうございました!

≪「こはる」さん情報≫

「冬コミに参加予定です。他にもイベントに参加したいと考えていますが、現在は未定です。」

ツイッター:@kokokoharu46
 

(written by けいぼう)