『獄門島』に出演する長谷川博己

写真拡大

ドラマ『獄門島』が、11月19日にNHK BSプレミアムで放送される。

【もっと画像を見る(2枚)】

横溝正史の「金田一耕助シリーズ」のひとつである『獄門島』をもとにした同作。戦争直後の瀬戸内の孤島を舞台にした連続殺人事件を描く。原作はこれまでに数回にわたって映画化、テレビドラマ化されている。

今回のドラマ版で主人公・金田一耕助役を演じるのは長谷川博己。風変わりで飄々としたキャラクターの従来の金田一とは異なり、戦争によるトラウマを抱え、取り憑かれたように事件を解明する姿が描かれるという。共演者には仲里依紗、小市慢太郎、古田新太、奥田瑛二らが名を連ねている。脚本は映画『桐島、部活やめるってよ』『幕が上がる』などを手掛けた喜安浩平が担当。

同作では、映画でも用いられる機材などを使用し、孤島の地形や島の不気味な空気感を新潟・佐渡で再現する。