これ脈アリじゃね!? 男が嬉しくなる「女性からの初LINEの言葉」トップ5

写真拡大

意中の男性と距離を縮めるためのファーストステップといえば、連絡先の交換ですよね。好感したものの、最初にどんなメッセージを送るか……悩んでしまう女性は多いはず。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名に「連絡先を交換したばかりの“初LINE”で届いたらテンションが上がるメッセージは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。

片思い中の女性必見の気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■テンション上がる初LINE1位は、早速「今度ご飯行きませんか?」

1位:「今度ご飯行きませんか?」と早速お誘いの内容(23.4%)

2位:「たまにLINEしてもいいですか?」と自分とLINEしたいことを伺わせる内容(23.2%)

3位:「もっとお喋りしたかったです」と会ったときの気持ちを伝える内容(21.2%)

4位:「これからもよろしくお願いします」とふたりの関係の進展を期待する内容(19.8%)

5位:「LINE交換してくれてありがとうございます」とLINE交換ができたことを感謝する内容(17.8%)

1位には、「“今度ご飯行きませんか?”と早速お誘いの内容」が選ばれました。

女性からしたら「いきなり誘っちゃっていいの!?」と思ってしまいますが、「最初からはっきりと誘われたほうが“俺は恋愛対象なんだ”とわかって好印象。こっちも行動を起こしやすい」、「まどろっこしくなくていい」、「関係を深めたいと思ってくれているのが嬉しい」と、男性の評判はかなり高め。

状況にもよりますが、LINEを交換するということはお互いに多少なりとも好意があるもの。初LINEで早速お誘いをもらえると、女性からの好意を確信でき男性のテンションはMAXになるようです。

■2位「たまにLINEしてもいいですか?」

男性と連絡を取り合いたいことを伺わせる内容も、男性のハートをトキめかせる効果があるよう。

「“俺とLINEしたいんだ!”と嬉しくなる」、「控えめな感じがグッとくる」、「交換したからって当然のようにたくさんLINEがくると重いけど、これは好感度上がる」と、評判は上々。

ただし「いいよ」と言われたからといって、毎日送り続けると「ウザい」と思われてしまうことも。男性からも毎日LINEが届くようならOKですが、こっちから一方的に毎日送りつけるのはNG。焦らずだんだんと関係を深めていくほうが彼の心に残りそうです。

■3位「もっとお喋りしたかったです」

「もっとお喋りしたかったです」、「すごく楽しくて時間があっという間でした」などと、会っていたときの気持ちを言って好意が伝わる内容も男性ウケ抜群。

「“今度ご飯でも行ってもっと喋ろう!”とか、誘いやすくなる」、「もっと自分を知りたいと思ってくれたなんて、好感度上がりまくる」と、嬉しくなるようです。

初LINEにたった一文添えるだけで、男性を喜ばせたりデートに誘われやすくなったりなどの効果がありそう。ぜひ使っていきたいですね。

以上、「連絡先を交換したばかりの“初LINE”で届いたらテンションが上がるメッセージランキング」をお伝えしました。ランクインした言葉を参考にして、初LINEで意中の男性との距離をグッと縮めちゃいましょう。