夏はもうすぐそこ。「今年の夏は新しい水着を可愛くカッコよく着こなしたい! 」「シェイプアップしてビキニの似合うプロポーションを手に入れたい!」、この時期になると、こう思う女子もいるだろうけど…。

今回は、ちょっとビックリなビキニボディにまつわるニュースをお届け。

コスモポリタン アメリカ版によると、イギリスのとある小学校の放課後の課外活動で、「ビキニボディを作るためのフィットネスクラス」なる授業が開催されて問題になったらしい。

父兄に知れると「11歳の子供たちがビキニを着るためにワークアウトだなんて、不適切!」と苦情が殺到したのだとか。

「健康や運動の大切さについて教えるのはとても大事なことですが、あくまで正しい方法で行われなければ。まだ若く発達途中の児童に、体型のことで余計なプレッシャーを与えるのは問題だと思います」

「アクティブに活動するのを推奨すること自体は良いのですが、体型のことを過剰に気にしたり、他の子どもたちの体型をからかったりするきっかけになるようなことなら、全く必要ありません」

というのが親御さんたちの意見。

学校側も、このクラスが不適切だったことを認め、「育児休暇で休むことになった教師の代わりに入った非常勤教師のアイデアだったが、学校の理念にはそぐわないものとして、このアクティビティはとり止めます」と発表したそう。

大切なのは、無理にビキニが似合う体を作ることではなく、"お気に入りのビキニを着て楽めること"なのでは? 子どもたちにもそのことが伝わるような授業が、今後行われるといいですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US