十勝牛とろ丼

写真拡大

東京ドームにて『ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-』が2017年1月7日(土)〜15日(日)の9日間開催されます。

【写真】サバトロづけ! 十勝牛とろ! 全国絶品「丼」を画像でもっと見る

人気コーナー「全国ご当地どんぶり選手権」では、予選会を勝ち抜いた9つのご当地どんぶりが、前回上位に入賞したシードどんぶりに挑みます。

No.1ご当地どんぶりの座を巡り15どんぶりが激突!

第8回全国ご当地どんぶり選手権

「全国ご当地どんぶり選手権」では、前回上位の5つのシードどんぶりと、9月24日(土)、25日(日)に開催した予選会を勝ち抜いた9どんぶり、主催者推薦1どんぶりの計15どんぶりが、お
客様による食べ比べ(1杯500円)及び投票により「No.1ご当地どんぶり」の座を競い合います。

シードどんぶり(前回上位入賞5どんぶり)

前回選手権にて上位入賞を果たしたどんぶりは、シードどんぶりとして東京ドームでの本選から出場します。

予選会突破どんぶり(9どんぶり)

2016年9月24日(土)・25日(日)の2日間、東京ビッグサイトで開催した予選会「全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムEXPOジャパン2016」を勝ち抜いた9どんぶりが本選に挑みます。

殿堂入りどんぶり

過去の選手権で2度のグランプリ受賞を果たした「うにめし丼」(北海道)は、その快挙を称え「殿堂入りどんぶり(殿丼)」として出展します(投票対象外)。

ふるさとの祭り

跳人(はねと)の演舞とともに勇壮な山車を豪快に曳き回す日本屈指の祭典『青森ねぶた祭』(青森県青森市)、「ヤーヤドー」の掛け声とともに、武者絵が描かれた山車を曳いて練り歩く『弘前ねぷたまつり』(青森県弘前市)、46個の提灯がついた重さ50kgの竿燈を自在に操る妙技の力強さが圧巻の『秋田竿燈まつり』(秋田県秋田市)など東北地方を代表するお祭りのほか、初登場となる『刈谷万燈(まんど)祭』(愛知県)や、『牛深(うしぶか)ハイヤ祭り』(熊本県)、『沖縄全島エイサーまつり』(沖縄県)など全国各地のお祭りが会場を盛り上げます。

スペシャルナイトイベント

開催期間中、10日(火)、15日(日)を除く7日間は、「スペシャルナイトイベント」として、ご当地の逸品や100種類以上の地酒・地ビールなどを、仕事帰りのお客様にも気軽にお楽しみいただけるよう、21:00まで営業します。

巨大な夜祭会場となった東京ドームで、迫力あるお祭りステージをご堪能いただけます。

また、夜だけの特別企画として、11日(水)はレディースデー企画である「女子が嬉しいはっぴーあわー」を開催し、女性限定特典を盛り込んだ企画を実施します。

12日(木)はお客様も一緒になって踊れる参加型企画「みんなで踊らナイト! 」を開催。

14日(土)は青森の伝統芸能やねぶた祭を楽しめる「青森ナイト in ふるさと祭り東京」を開催します。