写真提供:マイナビニュース

写真拡大

どんなに仲の良い夫婦でも、ささいなバトルやすれ違いは起こるもの。お互い素直になれず、喧嘩が長引いてしまうことも少なくありません。そんな時、冷戦状態を鎮火させる方法としてまず思い浮かぶのが"プレゼント"。ただし、プレゼントならば何でもOKというわけではありません。場合によっては、さらに事態を悪化させてしまうことも……。そこで今回は、パートナーにモノを贈る前に気をつけたい、仲直りに効くプレゼント選びのコツをご紹介します!

○的外れなプレゼントは厳禁! 逆に事態を悪化させる原因に……

夫: 「この前はごめん! 俺が悪かったよ。お詫びとしてプレゼントを買ってきたんだ」
妻:「……え、本当!? 」
夫:「銀座に一緒に買い物行った時、お前が欲しがってた服だよ。開けてみて」
妻:「うれしい! ……と思ったら、何コレ? 私が欲しいって言ってた服と全然違う……。それに、私は絶対ピンクなんて着ないって知ってるでしょ!? 」
夫:「あれ、そうだっけ? ごめん、よく分かってなかった……」
妻:「もういいわよ!! この前の喧嘩でも、私の話なんて全然聞いてないって怒ったけど、やっぱりそうだってことがよく分かったわ! 」

このようにプレゼント選びを間違ってしまうと、それがお詫びの気持ちだとしても、逆効果になってしまうこともあります。的はずれなものを贈ってしまっては、「結局、私のことを全然分かってない! 」と受け取られかねません。プレゼントを選ぶ時は、パートナーの性格や好み、喧嘩の原因などをきちんと立ち返って考慮することを忘れないでください。

○妻へのオススメのプレゼントは「残らないもの」

夫:「お帰り! 帰ってくるのを待ってたよ」
妻:「ただいま。今日はあなたの方が帰りが早かったのね……と思ったら、こんな豪華な料理、どうしたの!? もしかして、昨日の喧嘩のお詫びのつもり……? 」
夫:「いやあ、こんなんで機嫌を直してくれるだなんて思ってないけど、お前のために一生懸命作ったんだ」
妻: 「そうだったのね。普段作らないあなたが作ってくれただけで、うれしいわ」
夫: 「自分で料理してみて、いつも仕事終わった後にお前が夕飯作ってくれているのがどれだけ大変か分かったよ。昨日は手抜きだなんて言ってごめんな……」
妻: 「もう……しょうがないわね。許してあげる! 」
夫: 「いつもありがとう。じゃあワインもあるから、早速、乾杯しよう! 」

その人の性格にもよりますが、女性に「残るもの」をプレゼントした場合、女性はそれを見て「思い出し怒り」をすることも……。そのため、過去をぶり返されて、再び喧嘩になることを避けるためにも、妻へのプレゼントはなるべく「残らないもの」にするといいでしょう。例えば、手料理のプレゼントに、さらに「いつもありがとう」というねぎらいの言葉があれば、より効果的に仲直りができるはずです。そこからお酒も飲んで、本音で話し合うのも◎です。

○夫へのオススメのプレゼントは「残るもの」

妻: 「あなた、ちょっとイイ? 実はプレゼントしたいものがあるの……」
夫: 「何だ、珍しいな……どうしたんだ? 」
妻: 「昨日はつい言い過ぎちゃったから……仲直りしたくて、ネクタイを買ってきたの。あなたに絶対似合うと思って選んでみたの」
夫: 「うわぁ、これブランドものじゃないか! ありがとう、すごくうれしいよ」
妻: 「この前、そろそろネクタイを新調しようかなって、あなたが話してたから。気に入ってくれて良かった。昨日はごめんね」
夫: 「俺の方こそ、ごめんな。仕事の時もやる気が出そうだよ」

「男性は、女性よりもずっと単純な生き物」といった言葉もあるようですが、男性は女性より物事に固執することが比較的少ないかも。プレゼントでもらったものを見て「思い出し怒り」をするようなことは、女性よりも少ないと言えそうです。逆に、もらったものを見て、喧嘩したことを反省するきっかけにもなるので、夫へは「ずっと残るもの」をプレゼントするのがオススメ。仕事やプライベートで日常的に使えるものであれば、あなたの思いやりや真心をより伝えやすいでしょう。

○プレゼントで問題をうやむやにしようとするのはNG!

夫: 「この前のことまだ怒ってる? 取りあえず、お詫びと言っちゃアレだけど、お前が好きそうなケーキと花を買ってきたんだけど……」
妻: 「何それ? プレゼントをあげれば許されるとでも思ってるの!? どうして私が怒ったのか、全然分かっていないじゃない! 」
夫: 「じゃあ、どうすりゃいいっていうんだよ? 俺のことをずっと無視して、話し合おうとしてくれないじゃないか……」
妻: 「それはあなたの態度がちっとも反省してないからよ! 喧嘩の後も一向に家事を手伝ってくれようとしなかったじゃない! 」
夫: 「うう、俺だって忙しかったんだよ……と言っても言い訳になるけど……」
妻: 「モノで釣る前に、まずは態度で示してよね!! 」

男性が女性の機嫌を取ろうとしてプレゼントをするのは、このように全く見当違いになってしまうこともあります。この場合、女性が求めるのは喧嘩の原因が解決されることなのです。問題をうやむやにしたまま、プレゼントでごまかそうとすれば、かえってパートナーからの不信感を強めるだけになってしまいます。まずはプレゼントを贈る前に、夫婦の問題を解決したいんだという意志を態度や言葉できちんと示しましょう。

気をつけなければいけないポイントもありますが、プレゼントをもらえば誰でもうれしいもの。それに、パートナーのことを考えてプレゼントを選ぶのは、相手への思いやりの気持ちにもつながります。もし夫婦喧嘩をしてしまった時は、ぜひ今回ご紹介したコツを参考にプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか? プレゼントをきっかけに、夫婦の愛情もより深まるかもしれませんよ。

※写真はイメーシで本文とは関係ありません

(エクスライト)