(写真=JCOS)

写真拡大

韓国で圧倒的な支持を受ける男性誌『MAXIM KOREA』。同誌が2010年から毎年行っている「MISS MAXIM CONTEST」の初代優勝者がチェ・ヘヨンだ。

1990年6月13日生まれのチェ・ヘヨンは、身長168cm、体重50kgという抜群のスタイルの持ち主なのだが、彼女は“コスプレイヤー”としての顔も持つ。プロ・コスプレチーム「JCOS」のモデルでもあるのだ。

胸元から太ももまで衝撃!!

それでは、JCOSで見せた彼女のコスプレ姿を紹介しよう。なんといっても魅力的なのは、チェ・ヘヨンがチーム対戦アクションゲーム『Cyphers』の「Lucy」というキャラクターに扮したコスプレだ。

Lucyは赤いチャイナドレスに身を包み、扇を投げたりしながら舞うように闘うキャラ。その派手な見た目から、セクシーさが目立つ人気キャラクターと言えるだろう。

チェ・ヘヨンが扮したLucyは、実際のキャラよりも少しだけキュートだ。しかし、グラマラスさはゲームそのまま。チャイナドレスのスリットからのぞく太ももがまぶしい。

メディアにも取り上げられた超絶コスプレ

また、オンラインゲーム『ボーダーブレイク-疾風のガンフロント-』の登場キャラクターのコスプレ姿も話題に。韓国のネット民たちは、「歴代ゲームのコスプレでTOP級!!」「女神が帰ってきた」などと評価した。

評判が良かった理由について、とある韓国メディアは「ガンプラを楽しむチェ・ヘヨンのイメージと、ボーダーブレイクのイメージがぴったり合い、特にセクシーな体つきとSF感のある衣装がうまく組み合わせられた」などと解説している。

韓国メディアが触れているように、チェ・ヘヨンはマンガやアニメ、ゲームなどへの関心が高く、“オタク”として知られているのだ。
(参考記事:初代「ミスMAXIM」チェ・ヘヨン。迫力ボディからは想像つかない、意外な素顔とは

グラビアにコスプレと男性を虜にしてやまないチェ・ヘヨン。彼女の活躍の場は、今後も広がっていきそうだ。

(文=S-KOREA編集部)